川崎タジキスタン

アクセスカウンタ

zoom RSS 無風の熱タイ。ウボン・ラチャタニ

<<   作成日時 : 2009/08/30 22:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今回はラオスとの国境近く
二つの川が合流し2色!になって流れるという、
自然タップリのリゾート地帯を目指す

1日目朝
駿河湾沖で地震があり鉄道に影響がでたが
定刻には成田から無事出国
台北でトランジットし
バンコクのホテルへ到着したのは夕方

マドの締りが悪い!!
次の朝は4時起きだというのに
近くのイベント会場の音がズンズズンと聞こえる
耳栓をして寝たが、モーラム(タイ東北地方のポップな民謡)は
2時ぐらいまで鳴り響いていた


4時半起床 5時半にタクシーをひろい空港へ
夜勤明けなのか?運転手は限界らしく目がトローンとして恐い
居眠りされちゃ一大事!空港までの30分、後部座席で大声をだして会話する

ウボンタチャタニー(県)の空港まで国内線で1時間ほど
真っ赤なラッピングバスを降りて、真っ赤なエアアジア機に乗り込む、新品で中も非常にきれい 
画像画像
















パーテム国立公園経由コンチアムリゾートホテルまでチャーターTAXI交渉 1,700B(ガソリン代込み)
途中朝飯に立ち寄った有名なお粥屋さん、おつりの間違いで店の人やお客さんと軽〜く触れ合う
画像画像
















パーテム国立公園 崖の下は森林地帯、田んぼも見える  メコン川の向こう岸はラオス
画像画像画像















画像 下っていくと崖に沿ったトレッキングコースが続く、右手は雑木林
 
 雨季なので非常に蒸し暑く、風はまったく吹かない
 崖の上から水がピチャピチャ滴り落ちてきたりするが
 涼しくもなんともない
 
 崖から垂れ下がる巨大なフカヒレのようなもの(たぶんキノコ類)
 10センチ位のミミズとムカデのハーフのような虫
 背中の両脇に赤い帯の入ったハサ虫など珍しいものにも出会った
 
 30分ほどのトレッキングは岩場の道を上がり崖の上にたどりつく
 ここからがまた大変
 スタート地点の駐車場までの往路、崖の上の岩場を引き返す
 





 ほぼ平坦で所々に背の低い木がまばらに生えているが、木陰らしきものは少ない
 炎天下のうえに、ウンともスンともそよがない風がうらめしい
 が蒸発しないのでじわーーと絡みつき体力も消耗

 戦時中に東南アジアの熱帯蒸し蒸しジャングルをかき分け
 進軍していった日本兵はこんな気持ちだったのだろうか。。。などと思いながらクタクタと歩き
 やっと駐車場に到着!近くの店ですかさずアイスをほうばる  ク〜!生き返る



メインスポットは古代人の描いた壁画 水牛や壷、魚などが
画像画像















近郊にはある奇岩エリア スケールは小さいがトルコのカッパドキア風
画像画像















トーセンコンチアムホテルに到着 バルコニーからツーカラーリバーを眺める
一見多摩川増水時の濁流のようだが、よく見ると青と茶色、二つの川の流れが泡を立てて混じりあう絶景ポイント  画像画像

















空気が動かない!夕方になっても蒸し暑く  プールで泳ぐ!最高のひととき
画像画像
















昼飯                                              晩飯            
画像画像
















宿泊客は少ない、人間よりヤモリに出会う事が多い 火災報知器にも   3日目朝飯ビュッフェはリバーサイド
画像画像
















ワゴンタクシー2時間 ウボン市街地トーセンホテルへ移動 国旗も翻らない  ホテルの前にあったトゥクトゥク
画像画像














ホテルから歩いて20分で銀行発見!両替&休憩ついでにカミサンが窓口のおねーさんから地元情報を仕入れる


銀行から歩いて10分、中心地にある大きな公園  真ん中に地元で有名なろうそく祭りを象徴する大きな像
画像画像
















遊具はもろフィットネスクラブのマシーン 片隅のバーベルエリアではマッチョマン二人がトレーニング
画像画像















雲行きが怪しくなり、公園の空には雷鳴とともに稲光が走るスコールの間近くの市場で雨宿り
一向に止む気配もなく、ソンテウ(相乗り荷台トラック)でショッピングセンター「テスコロータス」へ向かう
画像画像














フードコートで夕食



4日目朝、散歩ついでに近所のカフェへ           ホテルのレストランで朝飯     
画像画像
















寺院の脇にあるちょっとした博物館  案内してくれた人は隣の公園で鍛えているのか?小ぶりのマッチョマン
画像画像

















画像 ここらあたりは学生街で
 敷地内にも学校が併設されている
 
 観光客は珍しいのか
 遠くで手を振ってきた女子学生
 近づいていって記念撮影

 

















ワット・シーウボンラットの裏手(?)                 仏像の頭上あるケースの中にはエメラルドの仏像
画像画像















通りすがりの美容院 化粧してもらってご満悦        ウボン到着の朝に入ったお粥やさん
画像画像
















公園から国立博物館への門                   屋根にはガルーダ(?)中は撮影禁止 
画像画像















トゥクトゥクで5〜10分の距離は50〜70B             昼飯を食べに寄ったレストラン 巨大な鶏の像
画像画像
















謎のホテルマン↓ ウボンホテルで仕事をしてるが、時にはトゥクトゥクで街中を流す バイトかい?
画像画像


















5日目の朝 ウボン空港 8時に国歌が流れても立たない  市場で買った99B(約300円)の薄目サングラス
画像画像
















スワンナプーム到着 ホテルへ   すぐタクシーでチャットチャックマーケットへお目当ての店はなくなっていたぁ
画像画像
















BTSでサイアムパラゴンへ 辛いパスタに胃袋撃沈  
田舎から大都会に移動し、あっちこっち動き回ったため体調が最悪に!
画像画像















6日目朝、下痢や疲労感は何とか回復      コインの10バーツと5バーツ2個で、スマイルチップ↑
ツアーのお迎えワゴンで空港へ向かい、夜には無事成田に帰還したのであった・・・終わり


人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
旅行に行ってたのですね!
写真がたくさんで、街の様子がわかりやすく伺えます。料理もおいしそー。
ラストの写真はなんでトイレなのかしら・・・???(笑)
miyu
2009/09/02 22:34
ラオスとの国境近くの街です
写真はまだまだ最後でなないのです。
これからコメントも入れねば・・・
タジキス
2009/09/05 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
無風の熱タイ。ウボン・ラチャタニ 川崎タジキスタン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる