川崎タジキスタン

アクセスカウンタ

zoom RSS パワースポットへ

<<   作成日時 : 2010/12/31 04:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世界遺産「那智の滝」へ「熊野古道」へ
そして天照大神を祀る 聖地「伊勢神宮」へ

10月下旬のこと
品川から新幹線で約2時間 豊橋駅へ集合
二泊三日のツアーは10人くらいかな?と思いきや
100人近くの大集団に膨れ、なんと私らでさえ年少組
豊橋駅から観光バス3台に分乗し
三重県・和歌山県方面へ5、6時間かかる長旅へ出発!

緑こんもりの山また山、そして海
主な産業は林業・漁業、雨量は日本一の地域らしい

「熊野本宮大社」、「熊野速玉大社」、「熊野那智大社」の3社と
「青岸渡寺」及び「補陀洛山寺」の2寺からなる“熊野三山”
「熊野参詣道中辺路」によって相互に結ばれている


長い階段状の石畳を下っていくと、目の前に「那智の滝」が  ドドドドと轟く 落差は日本一 霊験あらたか
画像画像




















画像画像

















大門坂入り口から熊野古道へ 467段(約30分)を上り那智の滝↑につくが、ツアーでは1/3程度を体験し残りはバス画像画像




















バスで移動、熊野本宮大社                        カラス文字でデザインされたお札(?)の看板
画像画像



















旅の最初は八丁味噌「カクキュウ」の工場見学 赤だしは美味! 次は「鬼が城」 海側に海賊のアジト風千畳敷き
画像画像



















熊野速玉大社参拝は夕暮れ時    勝浦の昔風マンモスホテル「浦島」で温泉めぐり、有名な洞窟風呂は逃がす
画像画像





















2日目の熊野三山の後は、緑の渓谷「瀞狭(どろきょう)」をジェット船で観光(往復2時間)
画像画像





















三日目はついに「伊勢神宮」 大木に手を触れジッとしている女子がちらほら パワー吸収中か?
画像画像



















↓内宮(撮影禁止)    →作り物?動きがない白馬は人間なら百歳くらい めったに出てこないらしく縁起良し!画像画像





















昔の宿場風商店街から「おかげ横丁」まで 食べ物や雑貨など珍しい品物にお目にかかれる
画像画像

















イベントスペースで和太鼓の演奏  屋根の上には望遠境でシッカリ見る猿!画像画像


















うわさの名物「伊勢ウドン」、つゆがないうえメンにコシもなく好みは賛否両論  私にゃグッテイスト!美味いじゃん
画像画像



















この界隈は楽しい、半日いても飽きないかも 今回は時間に制限あり・・・ 今度来るときはゆっくり見てみたい
画像画像
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パワースポットへ 川崎タジキスタン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる