幸せの伝播^^

出勤途中、若い女性が前から歩いてくる。
うつむいてはいるが、ニコニコ笑っていて、とても幸せそう。

目線はやや前方の路面・・・時折、小首をかしげ、
昨日の楽しかった出来事を
思い出すようなそぶりで通りすぎていった。

彼女の目の前には誰もいないし、何もおきていない
しかも、歩いている最中・・それなのに、よみがえってくる過去の出来事。
それで2回も、3回もおいしい、価値のある体験・・・思い出し笑い

愉快な気持ちになると、ベータエンドルフィンとかいう脳内麻薬や、
免疫力を高めるナチュラルキラー細胞が活性化するという。

気分が沈んでいても、笑顔をつくるように努めるだけでも、効果はあるらしい

一月ほど前に、久しぶりに腹がよじれるほど笑った夜があった・・・
その場はすごく楽しく、翌日そのメンバーに会えば、そのときの話
で一瞬もりあがるが、一人の時に思い出してまで笑う事はなかった

仕事などで、絶えず、これやらなきゃ、あれやらなきゃと考え続け、
頭の中に遊びスペース(心のゆとり?)がなくなってきていると
そういった感覚を味わえなくなってしまうのかも・・・

思い出し笑いの彼女とすれ違った後、
なんとなく幸せな気分にさせてもらえた。

人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック