マノアール・ダスティン

プチ〔おのぼりさん〕銀座へ・・・・・・・
見物などのために地方から大都会に
出てきた人をからかい気味にいう語。


特別な日だったので、何年ぶりかで
フレンチのランチを食べに、
銀座あたりへ遠征

マノRダスティンというレストランを
予約しとりましたが、
銀座方面の地理にはウトイ疎い

JR新橋駅から適当に、自分が把握
しているイメージの場所を探したが、
それらしき店は、まったくない

目標を見失っため、お店に電話したところ、ぜんぜん方向が違う!
そこから、お店の人に電話でナビゲートしてもらい
たどり着くこと10分

。。。奥方様からはヤヤ怒ったような気配が

実は、、、先週、メールで予約、お店からの電話確認、これでOK!
と安心してしまい、地図上では新橋駅のやや右あたり
としか、記憶しておらず、店名もよくわかっていなかった・・・・マズイ^^;

。。。そうだ、店からの確認電話の着信履歴が残っているはず。
と携帯電話でなんとか乗り切り、命拾い・・・・・これがO型

コースの前菜「さばのマリネと野菜の~」と
「すっぽんのリゾット~」そしてデザートも、ハーブティも結構おいしかった
が・・メインの魚「アンコウのなんとか」がそんなでもなく、残念っ!

所要時間:3時間!インターバル長し!
せっかちな日本人にはつらい、せめて2時間でたのみます

帰りには、私たちが路地を曲がるまで、40~50メートル
女性店員の方が、ずーと店の前に立って見送っていたのが印象的

3時位からの銀ブラ(死語?)、普段あまり来ることもないため、
ウ ロ ウ ロ キ ョ ロ キ ョ ロ
おのぼりさんと化していた

お店のトイレにあった不思議テーブルhttp://aqa.at.webry.info/200511/article_8.html



人気blogランキングへ




この記事へのコメント

2005年11月14日 00:22
3時間とは長いですなあ。
でも、最近、フレンチなんて行ってないから羨ましい。
<uoごこro-《
2005年11月14日 22:19
長いっス!映画1本見たあとに、
ボーリング2ゲーム、さらに
バッティング1打席位できます

この記事へのトラックバック