昭和横丁/ 「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界

昨日は、昭和横丁で一杯
造りはモロ昭和30年代の雰囲気で
ナツカシ~イ感じ

メニューもチキンラーメンや、
たこウインナー梅ジャムせんべい、
ホッピーなど、昔っぽい

一階だけかと思ったら、トイレがある
地階にも異次元空間が広がる

こちらのほうがやや広く、座敷席
ポスターや、インテリア、ティントイ
などが、さらに昭和のノスタルジーを
漂わせている

公開中の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界。
西岸良平さんの原作らしいが、確かビッグコミックでほのぼのとした良い漫画を連載していた

ちかぢか、また行ってみたい・・・


人気blogランキングへ


冒険少年ブック―西岸良平・作三丁目の夕日特別編

この記事へのコメント

2005年11月17日 01:11
面白そうだったのでWEBで調べさせてもらいました。
蒲田にあるんですね。一時期、蒲田の事務所に行ってたのに知りませんでした。
<uoごこro-《
2005年11月17日 21:20
そんな質問もあるかと思い、お店の子に
聞いておきました、3年ぐらい前からあるそうです。
蒲田西口ロータリーに面したトヨタレンタリースのすぐ裏です。
私も知りませんでした。
1/U人
2005年11月18日 10:00
お久しぶりでごわす。すっかり寒くなりましたね~
蒲田にあるんすか?グッズ販売とかはあるのでしょうか?
復帰したら連れてって下さいマセ。
(東戸塚に中途半端なレトロ店アリ。現在経営しているかは??)
<uoごこro-《
2005年11月19日 13:00
飾ってある(?)駄菓子は、10円ぐらい・・・
お会計には入らず、即金払いで食べるシステムでした。
1/U人
2005年11月21日 23:15
にゃるほど。
東戸塚の店とはちょいと違いますね。
ありがとうございやんした。
早く行ってみたいッス☆

この記事へのトラックバック