アラビアンロックへ潜入

画像アラビア王朝風の晩餐会をイメージした
幻想的空間。
王族を思わせる装飾品、
金色・銀色に輝く財宝があなたを異国の
世界へとエスコートしてくれます。

---てなコンセプトで、川崎市役所近くへ
数年前にオープンした、
若者向けアミューズメントチェーン店。

それっぽいんですが、
内装は、いまいち重厚感に欠ける雰囲気。

大音響のアラビア風ロック!が鳴り響く

入り口から、地階の個室フロアまでは、昔のディスコのよう。
照明が入ったアクリルのフロア材で造られた階段を下りていく
・・・そして受付&鍵つき靴箱あり


大音響は最初だけだったので、ホッとしたところ---
宴会がスタート。

。。。やや暗く、何が何の料理だったのか?
(あまり記憶にない)、味は、まぁまぁ。

途中
あやしげな音楽が流れたと思ったら、アラビア風の衣装をまとった
へそだしダンサー登場!

個室席手前のスペースで2、3人が踊ってくれる、何回も・・・

チョロっと来ては、ササッと他の席に行ってしまうようだ。。。

チョロササ、チョロササの繰り返しで、なかなか 遭遇できない!!

宴会中の総勢20名の老若男女は、「来たかぁ?」「見た!!」「まだ見てなぁい!」
と物珍しさに加え、かなりのアルコールも手伝って、はしゃぎまくり写メまくり。
来そうで来ないので、暴徒化しそうな某徒約3名(横浜在住)も・・・、
女性の方々も、某徒に負けず結構騒いどりました

ダンサーはもちろん日本人、しかも普通っぽい
。。。バイトか?時給いくらだろう?

あれは、〔ベリーダンス〕だったのか・・・?
本場トルコで見た、ベリーダンスには程遠く、文化祭の催し物的なのりでしたが・・・
(盗賊とランプの精の戦いとか、他にもアトラクションがあるらしい)

それでも、わきアイアイに騒げ、楽しめた3時間でした。

〔ベリーダンス〕
エジプトやトルコなど、中近東のアラブ諸国に古くから伝わる民族舞踊。
Belly(腹部) Danceは、英語圏の呼び方で、ご当地では「東方の踊り」--的な
名前があるらしい、緩急をつけて肩や腰をクネクネさせるのが特徴でしょうか。
ハーレムの女性達が国王のために踊ったようですが、起源にはいろいろな説があるようです。

トイレであった、自称関西の若手漫才師「ザリガニしゅーまい」!
来年東京デビューするといっていた →
本人の希望により写真掲載しています・・・
画像











人気blogランキングへ





アラビアの夜の種族

この記事へのコメント

ケンジ
2006年08月16日 21:58
2ヶ月程前に彼女と行きました。ここは駄目ですね、女性はともかく、男性定員の態度がひどいです。非常に腹が立ちました。最近店長でも変わったのかな?前(2、3年前)に行った時は非常に対応も良かったんですけどね…もう行きません。
みなさんも辞めといた方がいいですよ、周りに飲み屋たくさんありますから。
UOGOKORO
2006年08月17日 16:05
こんにちは
サービス業なのに、横柄な態度で基本を忘れている人
っていますよね~
やはりお店でのチャンとした教育は大切だと思います。
新しい店がドンドンできているので、ドンドン開拓してきましょ

この記事へのトラックバック