マッスルミュージカルの原点?〔ズールハネ〕

イスファハンの夜、オプション観光 ---
極小体育館かトレーニングジムのような、ズールハネ(筋肉の館の意味)に入ったとたんプ-ンと汗臭さが鼻をつく。
重いこん棒を両手に持って振り回したりジャグリング!イランの古式体操(競技大会もあり)をショーとして見せてくれる。

ステージは、腰ぐらいまで掘り下げた、直径5Mぐらいの丸いくぼみ。約20人(15~35歳くらい)の屈強な男たちが、
入れ替わり立ち代りで演技。
ハーフパンツとトレーニングシャツを着ていたが、以前日本のTVで見たときはパンツ一丁だった。
観客は階段状の座席で見学、イタリア人と日本人約30人くらいか(女性多し)

MCのおじさん(師範風)は、高いところに陣取り、前には複数の太鼓と鐘が。
ショーが始まるとパーカッションをリズミカルに打ち鳴らし、イラン風のラップで詩を朗読

エコーがかかっているので場内にいい感じで余韻 を残す。詩の意味がわかれば、もっとおもしろいハズ

これにあわせて、飛んだりはねたり、腕立てしたりちょっと泥臭い「マッスルミュージカル」といったところ
。。。おじさんはマイクで演技者を紹介したり、「もっとしっかりやれ!」とか「みんなが見てるぞォ」と(たぶん)
詩の合間に、まくし立てている。(MCの投げかけに対し、演技者全員で言葉を返すなど、掛け合いもある)

おじさんの独特の口調とだみ声で放たれる詩は、パーカッションのリズムと 絶妙 に絡み合い、
心地良い気分にしてくれる。 何かの儀式のようにも感じた。
 。。。昔よく聞いた、リントン・クエンシ・ジョンソンのダブポエットを激しくしたような・・・
    ジャマイカのラスタファリアンの音楽ナイヤビンキをダブバージョンにしたような・・・

ズールハネブラザーズの演技よりも、このなんとも不思議な♪伴奏が魅力的だった!!!!!!!!!!!!!♪

    
      館内には競技大会の歴代チャンピオンたちの写真が、両側の壁一面に飾られている↓

画像






イスラミックビールで我慢の巻き/イランイスラム共和国

女性への最高のほめ言葉/イラン

イランで見かけた、気になる変なもの集

ハーレム風?ぺルシャンレストラン

ペルシャならではの衝撃の青!

ペルシャの路面展・ふまれたかき鉄面美の世界2

ペルシャのおもしろ見聞パッチワーク

H a v e   a  n i c e   t r i p!




人気blogランキングへGO!





「モテる」カラダをつくるピラティス―1日3分!簡単筋肉引き締め運動法

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック