ペルシャのおもしろ見聞パッチワーク

引きずりまくった、ペルシャ見聞録もここらで終了---つぎはぎで記録しときます
イランのすばらしさは、写真付きのHPが沢山あり、そこで確認できます
特にモスクの美しさにはアメージング!!!

●「イランの人がなぜ上野に集まるのか分かった!」バザール内を観光中、ツアーの一人が言った。
街には人々がお祈りをささげるモスクが点在し、その周辺には、じゅうたん・貴金属・香辛料・靴・衣料など同じ
品目ごとに店が集まったバザール(通路の上をアーチ型の屋根で覆った、昔ながらの市場)が縦横に走っている。
薄暗くて迷路のような様は、あの御徒町のガード下あたりにあるアメ横に感じが似ている。
そして、国土の大半が沙漠の国では、オアシス(楽園)を連想させる、草木や花、池や噴水を備えた庭園が好まれ
街中に多く設けられている。上野公園や不忍池などがあり、母国に近いイメージなのだ。

●あっちで「アリィ!」こっちで「アリィ!」と仲間や知り合いを呼び止めたりする声を、
そこらここらで聞いた。アリという名が多いのです、ガイドさんもアリ。
・・・イスラム教シーア派の初代指導者「イマーム」アリにあやかっている
  ちなみにスンニ派の指導者は「カリフ」とよばれる

●街中を走るバス、女性は後ろ半分、男性は前半分が乗車テリトリー、出入口も別々。
 空港のセキュリティチェックも、男と女は通路が分かれ別々になる。

●あやしい集団?2点↓ 女性は髪とお尻を隠して観光。レストラン、ホテルの廊下も同様で、
ホテルの室内だけは開放される。
外は気温が低いため防寒になるが、食事の時までスカーフをしているのは、かなりつらい・・・
・・・アルコール禁止もそうだが、ベールなどで髪を隠すのは、コーランに具体的な記述はなく、
預言者ムハンマドの伝承によるものらしい

画像


画像


●ツアーの2/3は女性、街中では、すれ違いざまにお尻とかを触られる事も何度かあったとか・・・
親族以外、イスラム女性の目や顔をまじまじと見てはいけないらしく、その分(?)珍しさもあるが日本人女性は、
じろじろ見られていた。

●ホテルの部屋にはお祈り用のコーラン、ちびジュウタンと、おでこをつけるモッホル(シーア派だけが使う四角い
土の塊)が引き出しにしまってある、そして天井にはメッカの方角を示す矢印が↓

画像


●バンク教会、キリストが拷問を受けている場面の絵が、紙芝居のように壁に描かれていたのが印象的!
逆さにはりつけられたキリストが、お尻にじょうごをいれられ、水みたいな何かを注がれていたり、数十枚の絵は結構
残虐だが、シリアスなタッチではないところが救い・・・
アルメニア博物館が併設、金箔をぬった1本の髪の毛に文字が書かれていた、もちろん顕微鏡で見る。アルメニア人
虐殺?の記録もあり、時間があれば歴史を確認したかった。

●イマーム広場では、警察が窃盗犯を歩いて連行中、一瞬逃げられたが、現地の人も加わり数人で追いかけまわし
取り押さえた。

●コーランゲート付近では交通事故が発生。バスの車窓から、倒れたバイクの横で痙攣している男性を目撃してしまい、しばし沈黙・・・

●「おしん」が今でも人気のよう!空港のTVにも再放送が流れていた。
ガイドさんの話では、昔TVでおしんのお父さんか夫が亡くなった時は、みんな本気で悲しみ、なんと!次の日は
喪服
を着てくる人が多かったとのこと

●犬は見かけない、戌年だけどイランでは嫌われている生き物
「犬の息子」は人を侮辱する言葉となる

●メロンは安くバナナは高い、日本とは逆

●トイレの近くに立つ看板↓

画像


●トイレはこんなふう↓ 水道とホースが付いている。左手は不浄の手らしいので、
大きい時は左手で洗う?結局使い方は最後まで不明????↓

画像


イスラミックビールで我慢の巻き/イランイスラム共和国

女性への最高のほめ言葉/イラン

イランで見かけた、気になる変なもの集

ハーレム風?ぺルシャンレストラン

ペルシャならではの衝撃の青!

マッスルミュージカルの原点?〔ズールハネ〕

ペルシャの路面展・ふまれたかき鉄面美の世界2



H a v e   a  n i c e   t r i p!


人気blogランキングへGO!



王書―古代ペルシャの神話・伝説

この記事へのコメント

2006年02月21日 12:06
昨日はミモザへお越しくださいまして有難うございます♪
イランのお話わかりやすくまとめられていましたので
いい勉強になりました。
去年トルコに行ってきましたが、やはりトイレは水道とホース
が付いていて使い方は分かりませんでした。
旅行が大好きですので、またお邪魔いたします(*^^)v
uogokoro
2006年02月22日 10:36
ギュナイドン!・・でしたか?トルコも大好きです!
ミモザワールドの一部しか拝見していませんが、
いろいろな国に遠征されているのですね。
今度行きたいと思っているサンクトペテルブルグ
(グエル公園のきのこの家みたいな建物ありますよね)とか
の記事もあり、読ませていただくのが楽しみです。
2006年03月08日 23:01
サンクトベテルブルグは素敵な街でした。
目的はエルミタージュ美術館でしたが、素晴らしい絵がたくさん
ありました。
そしてモスクワにある武器庫は名前に似合わず武器はなく
財宝がザクザクありました(*^^)v
uogokoro
2006年03月10日 09:15
ミモザさま、おはようございます、
1日かけてじっくり見てみたいです
次回の目標としていたロシア、夏休みは高すぎて(\)
いけそうもありません。もう早くも夏のプランがでており、
格安ミャンマーを予約、すでにキャンセル待ち状態でした。

この記事へのトラックバック