すきっ腹にワインで、感覚がマヒ!

画像 先週の火曜日は、U人4名が我が家に
 遊びに来てくれました。
 8時半から創業40年!川崎では老舗の
 イタリア料理店モナリザンを予約

 それまでの1時間は家でビール・・・

 みんなで飲んでいたが
 ここで食べ込んでしまったら、せっかくの料理が
 味わえないと思い、食べ物はセーブしていた

  。。。といってもテーブルに出していたのは、
        豆類やお菓子、シューマイのみ スマンです


 すきっ腹にビールで、酔いがまわってきた

 最後のひとりも到着し、6人でお店に向かう


店では、料理がなかなか運ばれてこない
飲み放題のハウスワインの赤・白を酌み交わしながら談笑
仕事~手裏剣、ロッククライミング、サッカー、韓国、ドイツ、タイ、イラン、サウジアラビア、日本橋・・・
2時間ほど話していたが、記憶も薄らいでいる

食事はがつがつ流し込み、ワインをぐいぐい
結構飲んでしまい、居酒屋状態!
ろれつは回らなくなり、舌も頭もマヒ、客人に気を配るのも忘れていた

酒に強くないため、すきっ腹にアルコールがまずかった!

そういえば、前回の食事会の時には、事前に牛乳を飲んでいた
胃に幕をはり、アルコールが吸収されにくくする、けなげな(こそくな)手段
とっていたのだ

自分をコントロールできないと、健康には良くない結果になることが多い、
そして、人との会話や食事を味わうなどの感覚が麻痺し、楽しみも半減する

もったいない・・・と実感した夜だった

ここの料理はおいしい!が最近は、ご飯があるといいかな~と感じる
⇒チョット味が濃くなっているのでしょうか?


アッリベデルチ!



人気blogランキングへGO!





イタリアンでアンチエイジング―おいしく食べて若くなる!

この記事へのコメント

2006年02月19日 22:14
私はお酒が身体に合わないようで、全くと言っていいほど飲めません。
なので、飲みながら食事をするというのが羨ましいです。
料理の中には、お酒を飲みながらだとさらに美味しくなるものがありますよね。そういう楽しみ方が出来ないのが残念です。そして羨ましい!
魚心
2006年02月21日 22:57
私も若い頃は(うん十年前)ビール1杯でゲロンパでした。
今でもあまり飲めません、シャンパンなどから慣らしていけるかも・・・
でも、無理にはおすすめできません・・・
お酒以外にも体験しきれない楽しい事はいっぱいですしね。

この記事へのトラックバック