発見!謎の物体3選/東海道線の巻

★昨日の夕方、静岡県は「三島駅」のホームにいた
東京方面へ向かう電車に待ち時間があり、おみやげを探しにブラブラ
東海道線側から、新幹線改札口のほうへ続く通路を歩く

前方に10段ぐらいの上り階段、脇を見るとエスカレーターがあったので乗る

そろそろ終わり、足を踏み出し歩き始めようとする

と、とっとっエスカレーターは、そのまま動く歩道に変身したではないか!?

あっけにとられている私の体は、立ったまますでに数メートル運ばれている

ところがそれだけでは終わらない

なんと、その流れの先には、さらに上へ向かうエスカレーターが!
動く歩道は今度は、再びエスカレーターに変身したではないか!?

ちょっと違うけど、根岸線の桜木町駅から、クイーンズスクエアの間に
長めの動く歩道とエスカレーターがあるが
動く部分は何箇所かに分かれ、全体的にはつながってはいない

このエスカレータは連続した動きのなかで、人の運び方を切り替えるすごいヤツ

他の場所にもあるのかも知れないが、このタイプは初体験
なぜこんなものになったのであろうか???


画像















↑思わず記念撮影!のぼり終わった位置から、下方を振り返り撮る
真ん中部分が「動く歩道」になっている。
いままで「歩く歩道」と言い間違えたりも・・・

ちなみに、川崎モアーズのアゼリア連絡通路側にある
エスカレーターは世界最小!5段で所要時間は5秒!
ギネスブックに認定されている

しかも一応名前があり・・・「プチカレーター」




★結局、おみやげは「2段変身エスカレーター」の先にあった売店で買った
「富士山限定」??ブルボン社製エリーゼ・・・意味が??

何が限定かというと--自然豊かな富士山周辺の静岡産緑茶と、
山梨産白桃を使用しエリーゼに仕上げた--との説明書きが

画像



















★藤沢駅ホームに車輌が乗り上げた??
緑とオレンジのツートンカラーをまとったキヨスクが出現していた!
運転席の窓やライトもあり、東海道線の先頭車輌をデザインしてるのか?

キオスクさんは、いろんな企業とのコラボレーションで
面白い店舗造りを展開している
度を越さなければ、味気ない店舗よりも楽しいしね

画像


















人気blogランキングへ





オーパーツの謎と不思議―驚異の物体に隠された超古代文明の秘密

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック