GOGO!トリトン

WAOO! キリストや聖人、天使や女神が昇天していくシーンをおもわせる
教会の天井絵のよう!!!

GWに出かけた
東京メトロ大江戸線「勝どき」駅、改札付近の壁画
去年秋に来たときには、なかったような気がする

海と融合する街「晴美」

ほら貝を吹くギリシャ神話のトリトンを中心に
運河の底からであろう視線は、川面へ浮上し天空へと向けられている
そして陽光の輝きのなか、河岸からそびえ立ったビル群へ注がれる
この街のランドマークである「トリトンスクエア」なのか?


画像












画像















潮風に導かれ
駅から海側へ向かって歩くこと5分、歩く動く歩道「トリトンブリッジ」が運河にかかる
向こう岸一帯がトリトンスクエア
近くの小学校の絵画コンクールと思われる絵が、ズラーと展示され楽しい雰囲気に
(両側のガラスが汚れていた。。綺麗にすれば、運河沿いの風景も楽しめるのに)

画像















「トリトン」という言葉の響きは好きである
子供のころ見たTVアニメ〔海のトリトン〕を思い出し、軽いワクワク感がおこる

たしか、イルカにのった少年トリトンが海を駆け巡り、悪のポセイドン軍団と戦う
(ギリシャ神話では、ポセイドンは海の神様で、トリトンはその息子なのに。。。)

水平線の向こうにはアアア~♪何があるというのだろう♪誰もいない未来の国を♪
少年は探し求めて♪。。。。こんな歌だった?なんとなく思い出せる
「GOGO!トリトン」というタイトルだったかと?・・・

大げさに言うと、冒険心と勇気を与えてくれたTV番組のひとつであった
今では冒険心も勇気のかけらもない・・・

海のトリトン/ウィキペディア



ギリシア神話 の海の神であるトリトンと、海に囲まれた街である晴海を掛け合わせ、さらにトリ=Tri=3をキーナンバーに、職・遊・住の3つの都市機能の調和性と、3棟のタワービルのイメージを併せて命名された。 また、この3棟のオフィスタワー(X棟、Y棟、Z棟)の他にW棟があり、この4つからスクエア(四角)と名付けられたとの事。

花のテラス、緑のテラス、水のテラスが朝潮運河に沿った空間に配置されている
潮風と川風のブレンド、噴水や水のせせらぎ、花や緑
四感を使って楽しめる憩いの空間

その周りにはショップ・レストランやオフィスが入った高層ビルが広がっているが
人工の庭園とマッチし、調和がとれている



画像トリトーネの噴水

(イタリア、バロックの巨匠ベルニーニ作)のレプリカ
1/2のスケールらしい

勝どき駅の壁画のように
ほら貝(写っていないが)を吹き半身は魚の姿









画像コトンなこだわり

3人がけのベンチが所々に
左と右、真ん中の座面それぞれの隅に
貝殻やイルカ、魚、ヒトデなど海洋生物をモチーフ 
にした、いろいろな図柄が埋め込まれていた

ベンチ・座面ごとに違う、素晴らしきことかな

3人がけなのもトリ(ギリシャ語で3)
を意識したのか?





画像 ガーデニングアート
 
 見事な御手並!
 ←いたるところに、花と緑が↑
 色彩、配置もきれいです
 





 
 人気blogランキングへGO!










この記事へのコメント

ミモザ
2006年05月13日 16:58
こんにちは!
毎日訪問だけはしていました。
ゴールデンウィーク明けの週だったのでお疲れになった事でしょうね。
実はトリトンスクエア出来てすぐにいきました。
何年前だったかは忘れてしまいましたが、
新しく出来た物が好きで、すぐに行きたくなるのです。
東京に住んでいる友人よりも、よく知っているのですよ?
笑われてしまいますね。
でも、今日の写真を見ましたら、壁画は勿論なかったですが
噴水も記憶にないのです。
新し物好きは、忘れるのも早くて困ってしまいます(^_-)-☆
uogokoro
2006年05月13日 23:05
こんばんは!
確かに疲れてはいます^^
9ヶ月ぐらい続けてますが、基本的には週2~3テーマです
だから、書きたいことは割愛してます、もうすぐ100テーマ目!
新名所は混雑が嫌なので、みんなにチョと忘れられすいた時が狙い目ですネ

この記事へのトラックバック