夜道でふりきる!女性に◎な携帯

コッコッコッ。。。暗い夜道で、後ろから誰かの足音が・・・
人通りの少ない道は男でも怖いもの、周りに不審者らしき人物がいた場合
携帯電話で話しながら歩くなど、助けを呼べる状態にしておけば
最悪の状況は回避でき、危険を振り切ることもできる

ただし、相手が電話に出ることができない状態だったとしたら
また、本当に夢中になって話し込んでしまうと
逆に不審者のとっさの動きを読めず、対応がおくれて危険を呼び込む

女性や子供が安全に帰宅できるよう、現在位置と状況を携帯電話で確認しながら
話している“ふり”に付き合ったり、行動を指示したり、緊急時には駆けつける・・・
そんなサービスが、警備会社などにあってもいい世の中 。。。すでにあるかも。
OLや小学生にボディガードをつけることが、そう珍しくない時代がくるのか?

なにかあっては遅い、自己防衛には細心の注意を払いたいもの
そんなニーズが、携帯電話機能の一つ〔ほっとメロディ〕を誕生させた?!

‘夜道を歩きながら背後の人影に不安を感じても、防犯ブザーは、なかなか鳴らせません。
そんな時、サイドのメモキーを長押しすれば、あらかじめ設定したカモフラージュ音が鳴ります。
周囲の注意を自然に引き付けつつ、ケータイが鳴って、誰かと通話しているように思わせる
ことが出来ます。女性の心理を考慮した、新しい安心機能です。’

画像画像









という機能を搭載した「FOMA D702iF」(三菱電機製)をNTT ドコモが発表した
「F」は female あるいは feminism といった意味がこめられ
女性をメインターゲットとして設計されている

通話中の仕草を、美しく見せるための曲線を基調としたフォルム(マーキスライン)
カラーリングでは、日本女性の肌を美しく引き立てる4色を採用したり
画面デザインも、外観デザインとあわせたイメージを取り揃えている他
女性ならではの機能やメニューでいたれりつくせり





人気blogランキングへGO!












犯罪に強いまちづくりの理論と実践―地域安全マップの正しいつくり方

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック