美白な寝姿

映画「ビルマの竪琴」にでてくる、
巨大な寝釈迦が横たわるシュエターリャウンパゴダ。
白い漆喰塗りで、眉を整え、アイラインくっきりの容貌

他の場所にある、寝釈迦には口紅やマニキュア
ペディキュアまで塗ってあり、もっと女性っぽいものもあるらしい

東南アジアの仏像は、日本の仏像にある荘厳な雰囲気に比べると
愛嬌たっぷりで、庶民のヒーロー的(芸能界的?)な顔立ちが多い
(メガネをかけている仏像もあります)

↓寝釈迦の唇の長さが、人の身長ぐらいです
画像















ガイドのラ・チーさんが、ここぞとばかりに質問してくる
ラ「日本の50歳前後の俳優に、よく似てると言われますね」
ラ「当ててみてください」
 「田村正和?歳違うか」
 「キムタク?全然違うし」
 ・・・・・
 「誰ですか?」

ラ「え~と?」「ホラッ名前でてきませんかぁあ?」
 ・・・・・
 「わかんないス、もう、正解教えてください」
 ・・・・・
ラ「ん~忘れました、ゴメナサイ」

 ・・・ってド忘れ?!
とっておきのガイドネタを、振ってきたが自滅となった


↓裏側には、紙芝居のように物語を何枚ものレリーフで紹介
実際とは寝ている向きが反対、そんなのは気にしないのでしょう
画像















さらにチャイプーンという
高さ30mの巨大な柱の4面に、4体の座仏がある場所へ向かう

出入り口で待っている、物売りの10歳くらいの女の子
英語はもちろん、タイ、イタリア、フランス、スペイン、韓国、中国、日本と
さまざまな国の言葉を使い分け、セールスしてくる

「ノーマネー」・・・と断ると、やや残念そうな顔をしてみせたが
奥さんが差し出した日本のキャンディで、笑顔に変わった



人気blogランキングへGO!








仏陀のいいたかったこと

この記事へのコメント

ミモザ
2006年09月04日 06:31
お早うございます♪
写真をアップして見ましたら迫力がありますね。
それにすごく女性っぽいですね~おしゃれな寝釈迦さまです。
トップページの写真が変わりましたよね。
美しい山々は、どこの国でしょうか?
UOGOKORO
2006年09月04日 22:30
他の寺院もそうですが、写真撮影料を少しばかり
とられます。(日本円で数十円)
ビデオはもうちょっとします。
山の写真は写真編集ソフトについていたサンプルです
TOPページに青みが足りなかったので、変えてみました。

この記事へのトラックバック