新大久保⇒新宿のアジアンワールド

日曜のお昼からは、無国籍地帯のイメージをもつ新大久保へ初遠征!
電車を降りてから改札まで、山手線のなかではひなびた部類に入る感じだが、
改札口付近には、待ち合わせなのか?思ったより多くの人がたむろっている。
なぜか、学生風の男女10人ぐらいのコーラス隊が、道行く人に歌いかけていたり、
不思議さいっぱいの光景に、期待は膨らむ・・・

まずは、駅近くにあるタイ王国料理専門店「パイリン」で腹ごしらえ
スペシャルランチ(手前)は、ナスや海老・野菜の炒めもの、
海老入りカレー、小スープに小サラダ、デザートにコーヒーがついて
950円とお得!

デザートのタイスイーツは、ココナッツミルク味の二層プリン、さっぱりしててオイシイ↓
画像画像
















食後にブラブラ歩いていると、今年の夏に旅行した「ミャンマー」のレストラン
「日本で最初のミャンマー料理店・元祖ヤッタナー」に出会う
残念ながら閉まっていた↓
画像



 新宿方面に向かい、「職安通り」に出ると
 そこはもう「ここはどこ」の別世界が広がる!!
 歩いていくとインド・パキスタン料理、中華、焼肉、
 そして雰囲気が韓国・香港的なドンキホーテなど
 ケバケバ感たっぷりの店が次々に現れる

 極めつけは、韓流スターのポスターや
 Tシャツなどのグッズを取り揃えた韓流バザール
 そこらここらに点在し、女性客でごった返していた



タイフリークの奥さんは、
ここ↓でビール、ナンプラーなどを調達        初めて見た中華風なタイのお菓子↓ココナッツミルク味で福
画像画像















画像





 この日は、
 木枯らしビュービューで寒いさむい!
 途中で発見したバッティングセンターにて
 寒さしのぎに110K、28球を楽しむ

 そこから先、
 ホストクラブだらけの地帯をとおり
 やっと新宿駅に到着!
 3時間のアジア旅行を満喫した・・・


 人気blogランキングへGO!













fabulous!―アジアンエンターテイメント・マガジン (Volume.08)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック