アロマクラシコ

「イベリコ豚?」グルメ番組などで、たまに耳にするこのスペイン産の豚。
どんぐりなどを食べさせて飼育し、栄養価も高く、めずらしめの食材らしい?
たしか、映画ハンニバルにも登場していた。
コレがきょうのメインディッシュ、初めてのご対面・・・

またまた記念日なので、数年ぶりにイタリアンの「アロマクラシコ」へ!
月曜夜6時40分、品川駅構内を通りイーストワンタワー方面に出る
ギョギョギョ!港南口の巨大なオフィスビル群をつなげる空中歩廊、幅一杯で
逆方向から、急ぎ足のサラリーマンやOLがどどどーと向かってくる
途切れることなく押し寄せてくるさまは、まるでヌーの大移動
こんなに多くの人が働いていたとは・・・

窓側席は全面ガラス張りのビルビュー(?)
下方に見える横長ーい中庭を挟んで、反対側にはインターシティの巨大なビル群
ビルの合間、上方の夜空に月でも出ていたら、それなりにアーバン“風流”だったかも

料理はプリモピアット、セコンドピアット、メインの3皿を、いろいろな種類から選ぶ
うれしいことに、メイン以外は、それぞれ2皿に盛り分けて持ってきてくれた
めずらしいところでは、直径5ミリくらいのマイクロトマト(さっぱり味)や
全体が薄い緑色で、ゼブラ模様がはいったゼブラトマト(固め、食感はカブ)

なかなか入手できない○○産のトリュフが入ったらしく
注文しないのなら匂いだけでもと、ケースに入れたブツを嗅がせてくれたが
その価値がまったくわからないワタクシたちには
ただひたすらクサいだけであった・・・

白身魚のカルパッチョは大好きな味!パスタなども美味しく中盤までは満足!
メインの「イベリコ豚」は、初めてなので軽い期待・・・!
スマートに3切れくらいの盛り合わせかと思いきや
ドカーンと皿にのった、幅7センチ厚み3センチぐらいのイベリコ豚は
ボリュームたっぷり、きめが荒そう・・・「こっこんなにいらね・・・」気持ちはなえなえ
ごしごし切って口に運ぶと、強烈脂っこく、そんなにも美味しい~!とは言えない

「あと10年若かったら、全部食べれたんだけどねぇハハハッ。ゴメンね」
と店の人に弁解し、半分残しとする・・・奥さんが頼んだイノシシ肉のほうが○

↓デザートは焼きバナナ&バニラアイス(手前)と
タレッジオというウオッシュチーズ、塩水で表面を洗っている(食感もちもち)

画像
















人気blogランキングへGO!



























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック