パワフル古代米

むかしむかしの弥生時代、
日本で作られていた米のほとんどは黒米だった・・・
石垣島の貴重な原種米を取り寄せてみた。


真空パック中
画像
















玄米もち米の一種で白米に比べ ミネラル豊富!

そしてポリフェノールの一種、アントシアニンという 抗酸化力 のある色素を多く含み、

ガンや老化を招く 活性酸素を消去 するとともに、細胞の若さを保ち、

生活習慣病を予防 する効果があるとのこと。


この黒※パワーは、すばらしすぎるぅぅ



画像















白米1合に対しスプーン1杯が目安
↑赤飯のようなモチモチ感のあるご飯が炊き上がる

2週間くらい食べ続けているが
ん~っなんか最近うっすらと元気がでてきたような気がする・・・


人気blogランキングへGO!











この記事へのコメント

ミモザ
2007年02月19日 17:44
あらら~私も沖縄で古代米を買ってきて、食べています♪
偶然ですね~お赤飯みたいにモチモチ感があって
白米に古代米を入れただけでもち米みたいです。
美味しいですし、身体に良さそう。
良いのを買ってきたのですね~良かった(^_-)-☆
タジキス
2007年02月19日 23:03
ホント偶然ですね!
量さえがあれば、黒米だけで炊いて
食べてみたいです
「貴重な---」と書いたありましたが
そんなに貴重でもないのかなぁ??

この記事へのトラックバック