富士宮やきそば

水分が少ないコシの強い蒸し麺を、ラードをしぼった肉天かすで炒める。
野菜・果実のコクのあるソースを絡めると、
仕上げにいわし・さばをすりつぶしただし粉をかける。

画像















富士宮やきそばは、子供の頃からおやつ代わりに食べていた
観光バスツアーの目的地になったりして、ブームになったちょうど一年前
都合で富士宮市に立ち寄り、何十年かぶりに食べた懐かしい味

スーパーで売られている「富士宮やきそば」は、どんな味なんだろう?と
期待に胸をふくらませ、「作り方」を見ながら作業をする

本家本元は、麺が見えないくらい表面にだし粉をかけるのが特徴
そして、大きな違いは肉天かすの独特の旨み
これがインスタントでは再現不可能

販売元のシマダヤさんの「富士宮やきそば」パックは
ソースやだし粉などは、よく研究されているよう
全体の再現率は80%くらい
それなりのテイストは引き出している


↓まずそーに写っているが、意外にうまい
画像















人気blogランキングへGO!








この記事へのコメント

ミモザ
2007年05月21日 07:53
お早う御座います~♪
仕上げにいわし・さばをすりつぶしただし粉をかける~それだけでも
富士宮やきそばとても栄養がありそうです。
東北では売ってないのでしょうね。
初めて目にしてお聞きしました。
今週末から関東に行きますので、スーパーで売っていたら是非
食べてみて、たくさん買いこんでお土産にしたいね。
情報有難う御座いました
タジキス
2007年05月21日 22:46
こんばんはです
静岡県の富士宮に行けば、
焼きそば屋さんだらけですが
せめて、このパックを
いっぺん食べてみてください。


この記事へのトラックバック