人生にある三つの坂

研修や修行を終えた新人達が、次々と現場デビューしていく。
これからの人生、「のぼり坂」もあれば「くだり坂」もあるだろう。
しんどい時もあるこのアップダウンは、考えようによっちゃあ十分楽しむこともできる。
がんばる人に幸あれ

仕事のからみで、某有名人材ビジネス関連の会社に電話をする
○○様大変申し訳ございません、ただいま担当のは席をはずしております」
「いま、もどったようです。少々お待ちくださいませ○○様」
いつも、流暢な応対をする女性がでる

「よろしいでしょうか○○様」とか「恐れ入ります○○様」などと
かけてきた相手の名前を、何回も会話にはさみ込む
接客マニュアルにあるんだねきっと

ちょっとこそばゆいが、受け答えはシッカリしている
応対マナーや社員教育はやっぱり違うよなーと思っていた

が、その日に限って様子が違った

「あはい、えぇー担当のはいま席をちょっとはずしているようです」
「あ、きました」 「ち、ちょっとお待ちください」
丁寧にしようとはしているが、テンポも悪くからまわり、電話に慣れていない様子
素人目にもフライングデビューに映り、新人の実験台にされている気分になる
これでは、本人もかわいそう

そんな気持ちもあって、面識のあるそこの営業担当さん(男性30歳前後)に
「今の方、新・人・さ・んですよねぇ」と電話をかわって、しょっぱな聞いてみた

A「ハイッなにか失礼なことを申し上げましたでしょうか?」
B「すいません、まだ電話が慣れていないものでご迷惑をおかけしました」
いつもならAかBくらいで返ってくるはず、ところが想定外の返答が・・・

「そーなんですよ!僕の隣の席なんです!」 ズコッ 

うらやましいでしょ ぐらいの勢いで返ってきた


画像















人生には 三つの坂 があるといいます。「上り坂」「下り坂」そして・・・「まさか
と友近が言っていたが、その「ま坂」!の小さいヤツがやってきた

まるで、電話をかけてきた取引先のエロおやじが、取り次いだ女性が新人なので
なんか気になって聞いてきてる。。。ってな受け答え方。ぁ?
あれっ何?オレヵ?ひょっとして、なんかエロいレッテル貼られてるのかいな?

ま~よかね、目くじらを立てるつもりもない
かわいい子が隣にきたので、舞い上がっているのかもしれない

結局、「あっそう隣りの席なんだ、ぃーねっ・・・」と
少し前の横山剣っぽく答えたエロおやじは
何事もなかったにように、本題に入った・・・

人気blogランキングへGO!







この記事へのコメント

ミモザ
2007年06月15日 21:26
こんばんは~♪
人生にある三つの坂、楽しく読ませていただきました。
そして絵文字がぴったり合っていますね。上る坂・下り坂・まさか・
この三つの坂、新人さんはこれから経験するので大変でしょうね。
横山剣さんて知らなくて、クリックして見てきました。
又、一つ覚えましたよ(●^o^●)
タジキス
2007年06月16日 12:20
いつも、キチンとしているイメージの人や企業が
思わぬ所でボロが出て、カクッとくる事が多く
なりましたね。この体験はかわいいもんですが
ギャップに、ちと驚かされました。

この記事へのトラックバック