そら豆にはずかしめられた夜

昨日のランチはモッツアレラチーズと空豆のパスタ
そういえば数年前、「空豆」で顔が真っ赤になるほど
恥ずかしい思いをした

U人数人と料理屋さんで待ち合わせ
だいぶ早く着いてしまったので、一人で座敷にあがり待つことに

仕入れた情報では、そこは普通の居酒屋などにはない
珍しいメニューがたくさんそろっていると聞いて
楽しみにしていた

メニューにどんなものがあったのかは忘れたが
たしかに他では見かけない、変わった食材や料理が壁に書かれていた

そのなかから、一品をたのみ
「おお、こんなの初めて食ったよ」と一人で感激しながら、ビールをあおる

でも皆の衆が来るまでに、食べ過ぎてもよろしくない
もう一品は軽めのにしようと思い、ちょうど目に付いたのが

筆文字で壁に書かれた 天 豆  

なんか大粒の変わった種類の豆なんだろうか?
小腹にいれるつまみには丁度いい

「すいませ~ん、このてんまめってのを下さい」

と大声で注文すると



「はぁ?・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・あ!そっそら豆ですね」

「はいヨ、そら豆いっちょおー!」






一瞬 から何本もの 火柱 が吹き出す


ソラマメは空豆だけでなく天豆とも書くらしい

ここのメニューは、めずらしい物だけとは限らなかった

たかが空豆、されど天豆



画像














人気blogランキングへGO!











この記事へのコメント

ミモザ
2007年07月26日 07:12
おはよう御座います~♪
え~ぇ私もソラマメは漢字で書くと空豆と思っていましたので
あらら~天豆と書いてソラマメだったのですね。
子供の頃に読んだ(ジャックと豆の木)空に向かって木を伸びた?
天に向かって木が伸びたのでしょうか?
呼び方にもいろいろあって、他人事ではないな~と感じ入りました。
タジキス
2007年07月26日 19:57
こんばんは
「ジャックと豆の木」説ありですね
「空」の当て字なんでしょうか?
「蚕豆」←こんな字に変換されもしますし
蚕に似ていたのでしょうか?不思議です

この記事へのトラックバック