ついに突入!なぞのタイストア

「オワワァなんだ?こんなところにぃ!?」
マルコポーロが大陸を発見した時は、
こんな気持ちだったのだろうか・・・?
大げさだが、偶然見つけた時には 宝物を探し当てたように心が躍った

その店は、川崎の繁華街からはるかにはずれ
小さな町の商店と住宅が混在する通りの片隅にあった

うっかりすると見過ごしてしまいそうな店は
アジアンモダーンとかを売りにしているわけでもなく
タイの街角によくありそうな素朴なたたずまい

気になって、夜何度かソコを通って偵察を繰り返した
黄色のうす明かり に照らされ、ガラス越しにぼやっと透けて見える店内は
テーブル席一つで5、6人が座っていっぱいの狭さのよう

画像
















発見から半年がたち、ついに正体を突き止める時がやってきた
ある真夏日の午後 買い物帰りにカミさんと寄ってみた
店内は薄暗く、親子とおぼしき女性が二人、イスにもたれグターとしていた

お世辞にも小奇麗とはいえず、雑然としている
料理の写真が壁に貼ってあったが、説明は日本語ではない
タイ人専門のお食事ドコロなのかもしれない

店の人と二言三言交わし、冷凍ショーケースにあった食材を一品購入
いったん引き上げたが、再突入する日は近いだろう


画像
















人気blogランキングへGO!











この記事へのコメント

ミモザ
2007年08月03日 17:17
暑いですね~♪
タイはもっと暑かったですが、いい所でした。
ショーウィンドを見ても、まるでタイの街角にありそうな・・・
とても、日本にあるタイのお店という感じがしないのが、いいですね。
是非、レストランに行ってみて感想を聞かせてくださいね。
楽しみにしています(^_-)-☆
タジキス
2007年08月04日 12:20
今日も暑いですねぇ
店を覗いた感じではレストランというより
食堂みたかったですね
今度なにか食事を頼んでみようと思いますが
日本人は入りづらい雰囲気です

この記事へのトラックバック