不覚!景虎に飲まれた夜/新橋・味喜庵

今宵の目的地はヒートアイランド新橋。
キャバクラの呼び込みのニーちゃんに、場所を聞きながら
メイド服(ついにここまで)のオネーチャンが数人立つ通りを曲がると
由緒ありそうなそば屋が数軒集まる一帯が・・・

渋~い店構え「味喜庵」の暖簾をくぐる
店内はそんなに広くもない、浮世絵数点が壁を飾るが
癒しの空間、ネオジャパネスク、和風モダンなどとは無縁の世界

こちとら生粋のそばやだぜぃ
酒と肴は種類も豊富、味と心意気で勝負のこんこんちきでぃ!
と訳のわからないフレーズになったが、そんなオーラがでていた

料理はお酒によくあう ツウが好みそーな品揃え
お品書きに書かれた文字を読むだけでも、食欲をそそられる 
迷う迷う・・・悩んでいても始まらないので適当に注文

ビールで喉を潤した後は、日本酒にチェンジ
あまり詳しくはないため、カッチョ良さそうな名前で選んだ 「景虎(かげとら)」

NHKの大河ドラマ「風林火山」では
ガクト扮する長尾景虎が最近よく登場する

その"軍神"上杉謙信の元服名にちなんで名づけられた(?)越乃景虎
おぉぉ飲みやすい!
酒はあまり強くない小生でも、グラス&マスでグビグビいただける
最後はややアルデンテな田舎そばで〆る

画像
















ひさびさに会ったので話すことも沢山あり
ちょっと飲み食いに意識がいかず、味わいが雑になった感もありだが
美味しい料理と日本酒を楽しむことができた 謝謝!


二軒目は近くのビルにあるバー 
シンプルで薄暗い店内は結構込んでいる

ウオッカトニックも2杯目に入ると
さっきグビグビいってしまった「景虎」が身体の中で暴れ始める
ロシアの酒とは相性が悪いらしい
頭が一瞬クラッ!とし意識が吹っ飛ぶ感じがしてきた・・・

帰りの電車は超満員!おれの意識は超もうろう きもちわるぅ

ドア近くの凹んだスペースを確保、手すりにつかまり もぉー立ち寝
そのうち両膝がカクッと折れ、体が波をうって崩れ落ちる
ハッと起きて我に返り体勢を立て直すが、また意識が薄れていく・・・

そんなこんなを繰り返し 周りのひんしゅくを背中で受け止め
電車はやっとマイホームタウン川崎へ到着
ぐでんぐでんの状態でなんとか家までにたどり着く

不思議なことに、どんなに泥酔していても
コンタクトと歯磨きだけはシッカリやる   が・・・入浴と着替えはパス!
そのままドロのように眠り込んでしまった(泥睡?)



↓記念撮影では平静を装う、このあと景虎が暴走!
画像
















人気blogランキングへGO!







この記事へのコメント

ミモザ
2007年08月05日 14:27
楽しく読ませて頂きましたが、大変でしたね(泥酔い)
二日酔いは?かなり堪えたのではないでしょうか?
記事を読んでいると、私も仲間の一人に入ったような楽しみがあります。
ミモザはお勤めはした事がないので、こういう話についつい
引き込まれてしまいます。
グループの皆様の靴の記念撮影が大好きです!
タジキス
2007年08月05日 23:14
こんばんは
翌日は、ややダメージありで2日間禁酒してます。
休肝(臓)日をずっととっていなかったので、
丁度良かったのかもしれません。
新橋の街とソコに働く人達は、魅力があって奥深いですネ

この記事へのトラックバック