ランチはフレンチ「アリアッチ」 

ARIA.Cと書いて「アリアッチ」
「ラ チッタデッラ」のビバーチェ1階に8月頃オープンした
フレンチカジュアルなお店
開放的なオープンテラスに白いサンシェードが目を引く

日曜日なのでランチメニューは高めの1,000円以上!
メインの肉と冷たいかぼちゃのスープ(デミタスカップサイズ)にご飯かパン
飲み物を選べてジャスト1,000円のランチを注文

肉にはじゃがいもと、野菜の焼き物が申し訳なさそうーにチョコンと添えられている
白い皿の上は茶色一色(食)で、野菜好きのワタクシには、ちと物足りない

こっこんだけぇーー!?焼肉定食でもキャベツがどっさりついてくるのに

サラダとニンジンとかつければ、栄養やボリューム、見た目の色のバランスもよく
しっくりくるのでは・・・
コストが関係するのもわかるが、組み立てが中途半端(?)
このメニューをまた食べよう!という気にはならないかも

料理はおいしく雰囲気もよくかったが、そこらへんが残念どした



画像 ←豚肉の香草グリルはテイストグッド!
 肉に隠れたジャガイモと野菜らしき物体が左上に
 手前のカタマリはつぶつぶマスタード






画像









画像















日中は快晴半袖でもOKな陽気にだまされ
勘違いしたのか、手前の桜の木には少し花が開いていた





大型のなべぶたや、アンティークなハカリなどをディスプレイ
画像















人気blogランキングへGO!












この記事へのコメント

ミモザ
2007年10月14日 17:37
レストランのインテリアは素敵ですね。
でも~肝心なお料理は見た目も悪いですね(>_<)
やはり、私たち日本人は見た目で食べるとか云いますので
お肉の横に赤の人参や緑のお野菜があると、もっと美味しく
頂けたかも知れませんね(^_-)-☆
タジキス
2007年10月14日 21:45
スープも一口で飲みほせる量でした
味は良かったのですが、
肉・野菜・スープのバランスが
悪いのが残念でした。
パンは食べ放題でしたが。。。。

この記事へのトラックバック

  • スイスにかぼちゃシーズン到来!

    Excerpt: スイスにかぼちゃシーズン到来です!スイスにどんなカボチャがあるでしょう? Weblog: スイスからニュースをお届け! racked: 2007-10-08 14:38