世界自然遺産はイサーンにあり!

ハイキングや避暑に大人気のカオヤイ国立公園は、
タイ人にとっては軽井沢的スポットらしい
うっそうと茂った原生林の息吹を感じ、自然とふれあいタイ!と
ツアーを申し込んでいた1月3日は、5時起床でひじょーに眠たい

画像 滞在中のサービスアパートメントへ
 20分遅れで迎えにきた車には、日本人の家族が5人だけ
 英語のガイドと聞いて心配していたが、
 日本語が話せるタイ人で一安心




画像






        
       バンコクからイサーン(東北部)へ2時間ほど
 ビュンビュンとばす車のスピーカーにはおもろいステッカー

           「屁こき禁止」?





画像 途中立ち寄ったドライブイン
 トイレは裏手にあったが開放感タップリ
 (大の方と洗面台は建物のなか)













画像 朝の市場を見学
 野菜や果物・魚介類、お菓子などもそろっている














景色は変わりイサーン地方の農村風景、夏だったら田畑がもっと青々してるのだろう
画像画像















画像画像














画像 二頭の水牛にひかれ農道を20分くらい遊覧
 といっても、大人4人乗りの荷台はかなり狭い
 
 ノロノロと歩いていくが、凸凹道は段差だらけ
 車輪も木材のため、ショックを吸収することなく
 その衝撃はかなりのもの 腰にひびく
 
 床面には、座布団のようなものがひいてあるが、
 揺られると、むきだしの硬い木枠が背骨やわき腹をこする
 
 さらに、ガッタン!ゴットン!というたびに
 乾いた砂が煙幕のように舞い上がる過酷な牛車ラリー
 想像していた沖縄の観光牛車にはほど遠かったぁ・・・
 




画像 メインイベントのカオヤイ国立公園に到着
 ゴミ× えさ× 演奏× ペット×
 花摘み× 猟× 水泳× ダイナマイト???
 焚き火× 車両進入× チラシ配布× 進路外×

 世界自然遺産なだけに、いろんな規制がある
 ダイナマイトは「危険物・爆発物」のことだろうか?









森林のなかにアップダウンのあるハイキングコースがあり
30分ほど歩くと、おー恐ろしや!直角に近い急なくだり階段が出現
子供とか高齢の方にはチョと危険印
ソロリソロリと5分くらい下ると、滝が見える展望台

こっここがメインスポットらしい

どどどどどーーーんとダイナミックな滝が ・・・ないっ?

チョロチョロとひじょーに謙虚で岩肌も丸見え 乾季のためか、水量が全然少ないようで残念!



画像 国立公園を後にエレファント・ファームへ
 雑木林の中をゆったりと進み、川の浅瀬にも入る
 途中で調教師(?)が降りて写真を撮ってくれる

 乗り場には、象の餌として
 パイナップルが売られている
 腹が減っているのか、即座に鼻で奪いにくる








画像画像
















バンコクまでの帰路
数百メートルごとに、ワザと段差をつけた道路が延々と続く(スピード違反抑止策?)

ドライバーは衝撃がないよう、手前でスピードをゆるめ
前輪を無事に通過させていても、ガッタンと車の後輪がはねる
後輪の真上に座っているため、たまったもんじゃない

腰にひびくー 跳びはねないように、その都度周りにつかまり力が入る
午前中に乗った、水牛の荷台を思い出した


人気blogランキングへGO!





この記事へのコメント

2008年01月20日 20:12
カオヤイ国立公園への長い道のり、お疲れ様でした
面白いステッカーや目で見て分かる標識などいいですね。
牛車ラリーも凸凹道では応えましたね。
自然一杯で動物との触れ合いが楽しそうですが
朝5時起床はつらかったでしょうね(^_^)v
原田
2008年01月21日 23:48
はじめまして。「ブログスカウト」の原田と申します。

東京の渋谷にあるコンテンツ制作会社(ライトアップ)で、
人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
「ブログスカウト」 http://blogscout.jp/

様々なニュースサイトでも紹介されたサービスです。
http://www.venturenow.jp/news/2007/06/26/2356_014788.html

現在、弊社では自動車保険の見積もりを一括で出来るサービスを、
ブログでご紹介して頂ける人気ブロガーさんを探しています。

指定の素材を掲載していただくだけの簡単なPRですので、
ぜひともご協力いただければと幸いです。

※ご掲載いただいき、条件を満たしていただいた方には、
 謝礼もご用意しております。

詳細につきましては、メールにてご案内させていただきたいと思います。
 ⇒ h.harada@media.writeup.co.jp
タジキス
2008年01月22日 22:24
乾季だったので、過ごしやすかったのですが
自然や森林の生命力みたいなものは感じられ
ませんでした。

朝5時起床もつらいです!!
帰りの日は飛行機が6時だったため
朝3時起床で、さらにつらかったですが
タジキス
2008年01月24日 12:44
>原田さま
ご訪問ありがとうございます。
自動車保険の知識はゼロです、
アクセスも日に一桁あればいいほう、微微たるものです。
自信を持ってお勧めできる旅行等のジャンルがあれば
また、お願いします。

この記事へのトラックバック