バンコク探検メモ①タクシー事情

■若い時の写真?髪型変えた?やせこけた?
いやいやこれぜったい別人じゃん!!!!
タクシードライバーの証明写真と
運転手が違うケースは、タイではよくあること。
日本でもたま~に疑惑のタクシーにぶち当たるが・・・

中年の女性ドライバーの車に乗った
性転換の割合が高い国でもあるが、そりゃないねぇ
写真のおじちゃんとは似ても似つかない
臨時のバイトか、昼飯どきに奥さんが交代してるよう
すっごくラフな国である

・・・ところで?

運転免許は持っているのだろうか?一抹の不安がよぎった



■ただでさえバッカ高い空港リムジンタクシーは、
半年前より1.5倍も料金UP!市内まで1500バーツ(約5000円)
一般のタクシーは初乗り36バーツ(120円)のままなのに・・・
深夜着の便だから、安全性を考えシブシブ利用するしかないが
便乗値上げも度が過ぎる(っ)



■一般のタクシーはメーターが基本だが
遠くだったり渋滞のひどいエリアまでだと、言い値で交渉してくる
発車する前にドア半開きのままで確認し、妥当でなければ笑顔で断ろう


画像

















■メータータクシーはかかった料金以外に、少しチップを渡すのが常識

例えば36バーツ(B)だったら、40Bを渡して
「おつりはとっといて」(「マイトントォ」)(「キープザチェンジ!」)

50Bかかったら、50B紙幣にポケットの小銭5B~10Bをプラス

65Bかかったら、100B紙幣を渡し「20Bバックプリ~ズ」と
15Bはチップとし、20Bだけ返してもらう手もある

あまりあげ過ぎてもどうかと思う、気持ちでOK
端数や小銭がなければ無理する必要はない



タイに行き始めた頃、警戒心も強くこの習慣が分からない
おつりが全然返ってこないので、だまされるのかと思い

「NO!ノーノォォォ!」 と食い下がって返してもらった

ドケチな日本人(イープン)は、日本円にして15円くらいの小銭を握り締め
「まったくぅもぉ油断もスキもあったもんじゃない」 と憤慨していた

こっぱずかしーーー思い出である


人気blogランキングへGO!








この記事へのコメント

アクセスゲート
2008年02月05日 17:13
■■最強アクセスアップツ-ル■■
>>>>アクセスゲート<<<<
上位入賞者に→高額賞金を贈呈!
http://acgt.jp/

ブログ・HP・プロフ
メルマガ等で登録可能です!

是非、無料登録をお願いします。
突然の書込み失礼致しました。

この記事へのトラックバック