魚米(うおぅべい)かっ?!

は、やや古かったが、
お店自体は、数ヶ月前にできたばかりの「魚米」。
魚料理に自信があるのか、
桶に魚を入れて席まで行商(?)にくるシステムで、
店員さんの愛想は良く、ユニフォームはなぜか浴衣

しかも、ミニバージョン

ひざまづいてオーダーをとるときには、ヒザ上まで露出となる
これにクラッ ときて、頼んでしまうと後が大変

画像

















魚を選んで、刺身か焼く(テーブルで網焼き)か、煮付けか料理方法を指定する
一匹を二つの料理法に分けてもイイ
一匹全部を刺身で注文したが、これだけで三千いくら だったよう
一品のコストはでかい!

三日前に行った新橋の「魚八」では
コース料理プラス飲み放題で、総額三千円ちょっと・・・を思い出した

「魚八」「魚米」と同じような名前でも、戦略はだいぶ違う

そういえば「88歳の米寿のお祝い」のように
「米」の字を分解すると八十八になる
「八」の11倍なんだからしょうがないか と、へんに納得してしまう・・・

お色気行商作戦 おそるべし




仕事で遅れ後から合流した女性には、
この件は、知らされていない・・・
画像
















人気blogランキングへGO!

この記事へのコメント

2008年04月14日 07:33
おはよう御座います~♪
魚八さんのお刺身は高価なだけに新鮮で味が良かったのでは?
いろいろな商法があるのですね。
若くて可愛い女性になら、頼みたくなります!
写真のお魚を見ても新鮮ですね。
タジキス
2008年04月14日 21:42
こんばんは
お店の雰囲気もよく
刺身は美味しく頂きました。
料金のことは考えずうっかり頼んで
しまったようです。

この記事へのトラックバック