コロンス島で口論する

今日はメインのコロンス島観光・・・なのに朝起きると外は雨!
海洋性気候なのですぐ止んでカラっと晴れるだろうと、たかをくくっていたが、
ホテルからタクシーで5分
フェリー乗り場に着くと、雨風はさらに激しくなっていたぁぁぁ

たくさんの中国系観光客でごった返す乗り場から、
フェリーで5分ほど、目と鼻の先の島に渡る

電動カートを利用すると、海岸沿いに反対側のビーチまで40元
ソコからフェリー乗り場まで戻る一周コースは60元

右手に海、左手には建ち並ぶ洋館や庭園
天気が良かったら、すばらしい眺めだったろう
カートは嵐の中をひた走る、側面に幌をつけていたが合間から雨が吹き付ける

普段は景色を楽しみながら、ゆったり走るのだろうが雨に煙って視界も悪い
モッこんな天候じゃ早く切り上げて休みて~
って気持ちがミエミエのオネーチャンが運転するカートは、ガンガン走り続け
島の反対側まで30分のハズが15分で到着!

ここから、歩いて資料館や街を散策しようとカミサンにもちかけたが
せっかく乗車券を買ったのでカートで移動しよう!と意見が分かれた

言葉も通じないし、観光客は相乗り状態、どうみても個人の都合に合わせ
見たいスポットで止まり、観光が終わるまで待つはずはない・・・

口論の末、次の観光スポットまではカートで移動
二人だけ降ろしてもらうとカートは走り去る
結局、ソコから島を歩いて散策することになったのでR


●雨に煙るコロンス島  ●スタンディングオンリーのフェリーはつり革付き、行きは無料、帰りに8元(約120円)
画像画像
















●グレードが高いフェリーは座っていける               ●振り返るとアモイの街が
画像画像

















●島の反対側に到着したカート          ●山の頂上は島全体が見渡せる「日光岩」、行けずに残念!
画像画像

















●海に向かって建つ「鄭成功」像              ●窓扉のスカイブルーが涼しげ、夏にはいい風が入りそう
画像画像


















●唐草デザインの門扉                        ●洋館を改装したカフェで1時間ほど雨宿り     画像画像


















●アンティークなインテリアや、昔のコロンス島の写真が飾られている
画像画像


















●一部屋を貸切状態      ●トイレ回りもおしゃれ、小の便器がなくビックリ!水が流れるガラス板に放水する
画像画像

















●洗濯物が吊るされた生活感のある洋館          ●△看板の「慢」の字は何を意味す
画像画像

















●枝葉を束ねたホウキで道を掃除する人を良く見かけた    ●袋小路の食堂(?)、看板は手書きだ
画像画像

















●起伏のある地形、空間をうまく利用している     ●廃屋っぽい建物だったが、取っ手もステキ
画像
画像




●生活臭のある一帯              ●唐草デザインの街路灯、つたがからまり一体化している
画像画像


















●恐い標識も残されている                     ●重厚な門構えの洋館
画像画像


















●壷をデザインしたのか、壷を利用したのか?   ●ドラゴンウォール!龍のようにくねった塀にはコケ
画像画像


















●教会のフェンス、赤く塗られた十字が印象的
画像
画像







人気blogランキングへGO!







この記事へのコメント

2008年05月26日 07:12
おはよう御座います~♪
お天気だったら、さぞかし素晴らしい所だったように気がして
残念でしたね。
旅行は雨が降ったら半滅しますし、元気がなくなりますね。
コロンス島しりませんでした(>_<)
洋館も教会も路地裏もよく観察していますね~♪
さすが!写真もたくさんUPしているので楽しめました。
有難う御座います(●^o^●)
タジキス
2008年05月27日 08:09
コロンス島の他に
車で3時間の所に、UFOのように
円形に建てられた家屋の集合体
土楼(客家)を見たかったのですが
時間がなく、断念しました。

この記事へのトラックバック