天まで上げる?天然ボケ(?)

絵に描いたような天然ボケを目の当たりにしたのは、40人ほどが集まる
新入社員の研修会場 講師役の一人として持ち時間を割り振ったり、
説明資料を何度も読み返しイメージトレーニングまでして臨んだが、
なかなか段取り通りにはいかないもの。

私のつたない説明が終わると、次はコンビを組んだ女子社員Sさんが受け持つ。
一旦部屋の後方へさがり様子を見ていると、会話の音声を聞かせる場面で、
音が後ろの席まで聞こえてこない。部屋の後方から「上げろ!上げろ!」
と口パクしながら、手のひらを上に向け下から振り上げる合図を必死に送り続ける。

おおおっ!やっと伝わったのか!?
Sさんはおもむろに、机の上に置かれたスピーカーへと手を伸ばす。
そして音量ダイヤルをひねりボリュームを上げる....かと思いきや、
スピーカーを両手にもち、自分の顔の位置に掲げてしまったではないか!

「ええぇぇぇ!?そっちかい?」 新人達もキョトンとしている。

人は何かを要求された時、瞬時にいくつかの仮説をたてる。
「席から立て?まさか椅子や机に上がれはないし、あっ!そうか
スピーカーの位置を上げろか」と自問自答し行動に移したのだろう。
残念なことに「音量を上げろ」は選択肢になかったようだ・・・

私の合図もワンパターンな事に気付き、
今度は手でつまみを回すしぐさをすると ピンときたようで、
音は後方まで届くようになった・・・。 ただでさえ物事を伝えるのは難しい
ジェスチャーでの伝達力も試される日であった。

人気blogランキングへGO!




●Photo by H.Niizeki 
画像
























この記事へのコメント

2008年07月06日 21:51
こんばんは~♪
講師役をお疲れさまでした。
ジェスチャーでの伝達は難しいですよね。
がしかし、外国へ行って言葉が通じない時には、ジェスチャーでは
通じるのですから面白いですね(●^o^●)
タジキス
2008年07月11日 12:01
こんにちは
海外ではそんな時も多いですね
そう言われればそうです
ちょっと遠回りしても
なんとか伝わるものですよね

この記事へのトラックバック