失態は忘れた頃にやってくる

酒は強くない。うっかり飲みすぎると我を忘れ、
失態を招くことが多いので、ここのところ軽めに飲んでいた。

久しぶりに大都会「新橋」へ遠征
調子にのってハシゴしてしまった酔っ払いのオッサンは
帰りの電車でとんでもない失態をしでかす

飲みすぎて意識モウロウ!乗り込んだ車両は満員に近い
こんな時はたいがい、ドアにもたれかかり、手すりをつかみ身体を支える
そして、立ったまま半分寝てしまうのだ

一瞬、右手のツゥルンとした感覚にハッと目が覚める
支えていた右手の力がゆるみ、つかんでいたはずの手すりから、すべり落ちるのが視界に入る

ぐわぁんぁんぁん と重力に引き寄せられる右手は
手すりの下にいた女性の頭を、容赦なくはたきこむ

ぱこぉぉぉぉん 
落下してバウンドする手の衝撃に、女性の髪の一部がはじけ宙で絡まる

スローモーションのようで、ホンの0コンマ何秒!一瞬の出来事


あわわわ、ヤバイ!
すぐさま正気にもどり謝る「すいません!」

めちゃくちゃこっぱずかしぃ、はたかれた相手はとんだ災難である
OL風の若い女性は酔っているのか、ややうつむき加減
幸い「ギャー」とか驚いた声や表情もなく、怒ったそぶりも伺えない
何が起こったのか?呆然としていたのかもしれない・・・

すいません でも睡魔には 勝てません

相手の反応もソコソコに、意識がまた遠のきドアにもたれかかる
今度は手すりをつかまず、手はコートのポケットへ
無意識のなかでも学習能力はあったようだ・・・



2ヶ月遅れの新年会は、新橋の「魚八」からスタート
ガード下初体験!二軒の「羅生門」で新橋感を味わう
画像 
















羅生門で語らうが、翌日にはほとんど記憶のない面々であった
画像
















人気ブログランキングへ







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック