M’s Bar

二次会で連れて行かれたのは、
馬車道にある思い出のバーだった。

こっ?!ここは、明治のファミリーナ(なんてCMがあったが)
なんと、20年くらい前の独身貴族(死語?)時代
今のカミサンに教えてもらい、たまに飲みにいってた店ではないか

いまだ健在であったとは、おおおおナツカしいぃぃぃぃ

薄暗いウッドフロアにレトロなインテリア、カップルで語らうには丁度良い
ソンなトコに、酔っ払い7人が登場しワイワイガヤガヤ


しばらくすると、お店の男性スタッフがテーブルに寄ってきた
「スイマセンが、声のトーンを落としてもらえませんか?」

エエエ~ まさかの教育的指導を受ける

ふと周りを見ると、カウンターに数名とテーブルに4組くらいいた客が
ほとんどいない。。。

ワタシらは騒いでいる意識もなく、全く悪気はなかったが
確かに声は無駄にでかい
「あ~ごめんなさい」「じゃそろそろ・・・」

ひんしゅく者達は気まずい雰囲気を振り払うように
終電間近の駅に向かったのであった

画像
















人気ブログランキングへ





この記事へのコメント

miyu
2010年04月24日 22:51
すてきなお店ですね。なつかしいお店に偶然行くなんて運命ですねぇ
お店でのおしゃべりつい夢中になるとボリューム上がっちゃうことってあります。私も気をつけなきゃな
タジキス
2010年04月25日 19:57
いつもビールなのに、昔を思い出して
ウオッカトニックなんて飲んだのが
まずかったのかも・・・です

この記事へのトラックバック