機内生活充実のシンガポール航空

機内で利用できるエンターテイメント
日本で公開前の最新映画をはじめ、ニュースや音楽などのプログラムが
オンデマンドで楽しめる。

羽田~シンガポール間は快適快適
座席のモニターはとてもでかい!
今まで乗った飛行機の4倍はある

感想パッチワーク

①「13人の刺客」 ゴローちゃんの悪辣さ どぎつい 前半は血が煮えたぎる 決闘シーンは少し長い
②「ソーシャルネットワーク」 ご存知FACE BOOK物語、友情はネットで育つのだろうか?
③「バイオハザードIV アフターライフ」 渋谷の地底基地でキルビル&マトリックス風で戦う、どこまで続く?
④「ザ・タウン」    味気ないタイトルのわりに、中身は濃い
⑤「精武風雲・陳真」 カンフーを使うグリーンホーネット? 日本軍の殺し屋役で、エグザイル登場!

ベスト3は④①②
年末年始は映画三昧、往復でこんなに見てしもうた



心霊写真ではない
画像

















シンガポールのチャンギ空港で乗りかえ待ち
無料マッサージ機に癒される
画像





















この記事へのコメント

2011年02月15日 21:54
すごいですね!往復で5本も映画鑑賞できたんですね。
公開前っていうのが魅力だわ
タジキス
2011年02月18日 23:16
映画を見ることができない飛行機だと、
退屈で退屈でしょうがないです。
モニターも特大でとてもハッピーでした。

この記事へのトラックバック