テーマ:

川崎ブラックアウト

川崎に計画停電がやってきた! 夜7時、そんなに混乱もなく電車は駅に到着。 ホームから階段をあがると、改札から向こうの中央コンコースが暗闇状態 駅から信号の消えた交差点へ、あちらこちらで交通整理をするおまわりさん。 めったに見られない光景・・・ いつもならごったがえす駅周辺は、閑散と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一だぜ富士山ナンバー

夏山シーズンの登山者は過去最高!アウトドアブームに乗り、 カラフルな装備に身をつつんだ「山ガール」の登場が大きく影響している。 「日本の象徴」でもある霊峰富士は人気上昇中  そんな恐れ多いお山の名前をつけたナンバーを、富士山の見える街で発見! おっほほ~ぃ{%はてなwebr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蒲田ベトナム料理「THI THI」に69ON

6月9日ホント久しぶりの〔枯山水大酒の会〕。 昨年春に飲み、「今度は6月に蒲田のミレイ!」と店まで指定し固く誓い合った。 ああ~それなのにそれなのに・・・なぜか活動休止 某幹事のモチベーション障害は1年経ってようやく復旧した ミレイは蒲田では評判…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キムジョンイル氏大連に現る

流れる雲を追いかけてアカシアの丘 異国の地よ 「大連」と言えばコレ!若き日のサザン(原由子)の曲を思い出す。 昭和初期の懐メロのような曲調は、のびやかでいて物悲しい・・・ GW2泊3日中国の旅 映画一本見れる距離の大連は 古い町並みを一部に残し、ビル群…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初ギリシャ料理!アテネはオレオ(美味しい)!

 偏った思い込みは行動をせばめる!ウン  「ギリシャ料理は美味しくないですよ」 ズッと前に誰からそう聞かされ、  特に興味を示すこともなく、避けていた気がする。ところが、  この夜認識はおおぉきく変わった ↑「ムサカ」  強面(時にコミカル)俳優の六平 直政 (…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

むらがるほしがるくりーむぱん

行列のできる店!品川駅のコンコースで発見 創業昭和8年、広島の「八天堂」ッちゅうとこのクリームパンらしい   日曜4時頃には大体20人、大久保からの帰り8時には行列は消滅 そしてパンの種類も少なくなっていた   外側は、なんてことない普通のパン       …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜ベイクルーズ

ぶるるるっ底冷えする真冬の官庁街を抜け、 さらに寒い寒い大桟橋からロイヤルウイングへ乗船! 1/16夜  スペシャル記念日のイベントは4日遅れで決行 海からの夜景とレトロな船内、非日常的な異次元空間に浸った2時間 中華ディナーは街の中華料理店風(?)悪くはないが驚くほどではない ピア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩くバンコク

はじまりはココからだった 「歩くバンコク」に載っていた鉄道の旅プラン、 フアランポーン駅から片道1時間半ほどの タイ人にも人気の「百年前の姿をとどめる市場」 レトロな町並みで映画のロケに使われることもある 「百年市場」が今回のメインイベントに決定
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パパジョン

いちげんさんは、入りづら~い店も多い 二回目の野毛探索は、古くからあるジャズと演歌の店 レトロな雰囲気の店内はカウンター席だけだが賑わっている、 やさしき常連の皆さんが席をつめてくれた!ちょうど4席確保で満席 ずっと昔からやっている有名な所らしい、若きマスターはたぶん二代目 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

怪しげ楽しげ野毛界隈

牡蛎焼き最高おおおお! 普通に焼いたのと、手前のみそ焼き でWベリグゥ! 野毛デビューは、満州焼きが有名(?)な庄兵衛さん 若鶏に辛みそダレをつけた焼き鳥らしいが、おすすめは牡蠣焼き ヤング(女性グループもいたり)・ミドル・シニア3:3:4と バランスの良い客配分、金曜8時で空席率30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説は伝説を呼ぶ

一時間もしないうちに、二つの「伝説」に遭遇  横浜大通り公園近くを散策  和食の店「くろしお」でランチ  海鮮丼800円もそこそこ満足できたが  もう一人が頼んだ焼肉定食680円のほうが  どう見ても安くておいしそう  次回はこれにしてみよう・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩行者地獄

観光ルートではないタイの街角には、危険がいっぱい キョロキョロよそ見をしたり、ボーっとして歩いていると、 大怪我をしてもおかしくないオッソロシイ場所がたくさんある。 気をつけましょ 夜は薄暗いし けつまずくね             …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青のとばり

夕暮れ時、 静かにおりてきたのは、薄絹のようなとばり。 青みがかった空を包み込み、 暗闇が訪れるまでのしばらくの間、 幻想的な光景を見せてくれた。 「とばり」は 帳、戸張、帷、Night falls(夜の滝?)a curtain(カーテン) そして、忘れてはならない戸張捷(とばりしょう) まだゴルフ番組で解説をし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホップステップ魚金グー!

とベタなタイトルご勘弁 新鮮な魚介類&地酒とワインに自信アリの「魚金」! 新橋は烏森口に4店舗もある人気店だ 立ち飲み風の飲み屋が多く立ち並び サラリーマンやOLでごった返す一帯を通りぬけると 公園近くに「魚金4号店」がある 生牡蠣じゅるるに生ビアごっくん 刺身に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お得なB級商品ゲッツ!

「B級商品コーナー」!? 川崎BEのジーンズメイト、 店の片隅にあるホンの小さなスペースで そいつはオレを待っていた TシャツやYシャツが置かれている棚には B級商品なので、購入後の取替え・返金等はいたしません 中身…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タンドーリのランチセット

こじんまりした店を想像していたが 思ったより広い空間 色彩豊かなインドの神様や、濃いめ美人のポスターが壁を飾り インドの映画かドラマがモニターから流れている 「タンドーリ」とは壷型のかまどのこと 平日のランチタイム真っ只中 自由業…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛の救援衣料活動

眠っている衣料品 いつか着ることもあるだろう! 思い出や愛着があるんだよね~!すげえ高かったし! などといった理由で、捨てるのは忍びない、もったいない!  昔はそんな思いでずっと溜め込み  結局着ないで、捨てるはめになること 99%    「もったいない」はイイ言葉だが  自分は…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

エキゾチック厦門(あもい)

GW3日間のチャイナの旅 福建省は厦門(あもい)という聞いた事もなかった都市へ向かう。 地図では海を挟んで台湾の左側に位置する港街。 オールド&ニューな街並みちゅうか、中華中華していない レトロな西欧風アジアを感じることができる! 中国において経…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東風(トンプー)に吹かれて・アジア交流音楽祭

くぅ~くぅ~くう´こぉこぉこお~こぉ~」 文字にすると、まるで鶏の鳴き声のようだが、 独特な「二胡」の音色は乾いた感じながら、それでいて しっとりと、うねるように共鳴し心地良い調べを奏でる。 日本のリトルアジア、川崎で4月19日・20日と開催された「アジアンフェスタ」。 川崎駅周辺などに物産展や屋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花より団子な「魚八」でぃ!

火曜の夜は、サラリーマンの聖地新橋へ  地下一階へ続く階段を下りていくと、 ガラス格子の仕切りと引き戸があり、店内は丸見え。 こじんまりした居酒屋かと思っていたので、 目の前の光景に、少し圧倒されてしまう   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

去れば去るときサルー!

旅立ちの季節 新しく人生のスタートをきる人達を、 うらやましくも思う今日この頃。 「サルー」はスペイン語で「乾杯(の掛け声)」。 もともとは「健康」や「幸福」という意味らしく、 みんなの健康と幸福を祈って乾ぱ~い!!!ということになる 横浜はビブレの近く「ふうふう」の 板張…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほのかでだっさい

 「焼酎ダイニングほのか」で祝杯    ビールを飲み干した後、  この日の主役が店員に発した言葉は  「だっさいくださ~い!」・・・だっ?ダッサい???  ナに ソれ?  聞きなれないヘンテコな名前  野菜の煮物?漬物か・・・?  後日調査してみると、なぁんとナント  カワウソの祭りと書い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イタリアン Lou-Lou (ルウルウ)

鉢植えの植物とイーゼルにかけられた メニューボードが道行く人を誘う 「イタリアン食堂」といった店構えのルウルウ。 夜に何回か来たことがあったが、ランチは初めて でも、期待は裏切らない店であった~ 平日なので、昼食時をさけ1時過ぎに入店 サラリーマンやOLがはけた店内は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

椿(TUBAKI)にわかば

そばとお酒がうまい蕎麦酒屋「椿」。 2年ぶりに入ってみたが、 ヤングなサラリーマンがワイワイやっちょる! 昔はジャズっぽい曲が流れ 落ち着いた雰囲気の店だったのに・・・ 空いていたのは、6人掛けくらいの大きめどっしりテーブル ベンチシートに3人で腰をおろすが YAHHO~!トイメンに座った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついに体験!立ち飲み酒場石田商店へ

昭和レトロの雰囲気ただよう外観&内装、 カウンター周りには酒瓶が飾られ、 壁にかかる数点の大きな絵(なぜか浮世絵の人物画?)が目を引く いつも前を通るたびに、つい中を覗いてしまう 特に暑かった夏 は、扉を開けっ放しのオープンエア ゴクゴクとビールを飲む姿は うらやましく思えたもの …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

隠れ家フレンチ・オハラス

五反田駅から大崎方面へ。 歩道橋をものすごーく低くしたような橋がかかった川を渡り、 事務所が入った低中層ビルが建ち並ぶ一帯を歩いていると、 シマシマのサンシェードと壁面のロゴが現れる。 地下へ降りるとフランス人(?)のマダムが迎えてくれた 外国人の登場になぜか緊張してしまい 「ボンジュール」なんぞ言うべきかっ?と一瞬迷っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チャオタイでトムヤムクンラーメン

世界三大スープの一つトムヤムクン。 一口のめば HOT!HOT!HOT!HOT! (と、今は落ち着いた藤井隆が、踊りながら叫んでいた昔がなつかしい) そんな風に、喉と口がヒリヒリ焼ける タイ旅行で最初に食べた時は、辛さと雑巾(?)のような味に参った! なのに、その後もタイへ行った際に…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

人気のピッツァ!トラットリア・オ・プレチェネッラ

と、舌を噛みそうな名前 横浜では美味しいと有名なイタリアンレストラン 人気店とあって予約しないと、確実にランチにありつけない 横浜駅から、以前ハマボウルのあった建物を通り越し、川沿いを十数分 繁華街からはずれてはいるが、飛び込み客もメニメニィ多く 断られて帰っていくカッ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

沖縄魂

うちなーぬまぶい? おきなわソウル? りゅうきゅうだましい? おきなわだましい? 読み方、読ませ方はいろいろ ●Photo by H.Niizeki    その 沖縄魂 がギンギンに伝わってくるお店 新橋はSL広場近くのビル 記憶が途切れ途切れなので、名前は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more