テーマ:映画・DVD

ドラゴンオーラ

昨夜はGYAOで映画鑑賞。 ジェットリーの「ロミオマストダイ」は、 香港マフィアの抗争が絡んだカンフーアクションもの ところが、カミサンの就寝命令により泣く泣く中断、 クライマックスは朝っぱらから見ることとなった。 結構惹き込まれ、じっくり見てしまったため 午前中の{%病院webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天使と悪魔

4年ほど前、すすめられて「天使と悪魔」を読んだ 小説はめったに読まないが、最初からすごーく惹き込まれ、 ワクワク・ハラハラしながら上中下巻を読破してしまった。 映画もテンポ良く2時間半があっという間 本を読んでいたほうが1.5倍は楽しめる 舞台はイタ~リア、もう一度行きたい国 {%飛行機webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダイハード4.0とオヤジ4.0

女性同士で連れ立ってショッピングや食事、映画などに 出かけるのはよくあること。 飲むことぐらい?でしか群れをなさない おっさん達にも、 たま~には、そんな日があってもいい 2007年7月7日、ロマンチックな日をぶち壊すかのように うっとうしいオヤジ達4人が、遠路はるばる川崎に集結した! 「昔のように、みんなで映画…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

スティグマータ/聖痕

今日は寒すぎ!外には出ずパソコンテレビGYAOを見た。 シュワルツネッガー主演の「エンド・オブ・デイズ」にでてきた おっそろしくワルな悪魔 の印象しかないガブリエル・バーン、 この映画では、超常現象を調査するためバチカンから派遣される 科学者あがりの神父役 ↓ でいい味だしている。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ショーシャンクの空に、ネバーギブアップ

原題はshawshank redemption、 リデンプションは 救出、救済、罪のあがない、救い。 無実の罪で、ショーシャンク刑務所に入れられた銀行マン 希望を失わず、自分を取り巻く不遇な環境を 頭の良さと執念で、コツコツと変えていく 最後には自分を利用し続ける相手に、戦いを挑むが・・・ もう、楽させ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ALWAYS三丁目の夕日に、ウルム!

「携帯もパソコンもTVもなかったのに、なぜあんなに楽しかったのだろう。」 と、ポスターのキャッチコピーは投げ掛ける。 そういえば小さい頃は、野球やチャンバラ・鬼ごっこ、真っ暗になるまで遊んでいた日々。 TVはあったが、携帯やパソコンなんかなくても、確かに楽しかった・・・ …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「SPIRIT」とガッツポーズ

DVDで「SPIRIT」を見た。 中国武術の創始者といわれる実在した武術家、 霍元甲(フォ・ユァンジア)の幼少から、1910年 上海での異種格闘技戦の死闘までを、ジェット・リーが熱演! 一方、ガッツポーズの創始者はガッツ石松といわれている・・・ ジェットリーも43 凄くかいつまむと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

X-MENで気づいた夫婦の力関係

X-MENファイナルディシジョン、 ミュータントと呼ばれる人達の大半は、 授かったそれぞれの能力を、ひたすら隠し続け生活している・・・ この前の日曜、夕方からチネチッタで映画鑑賞! X-MENファンである我が家の奥さんは、 事前にチケットショップで、1300円の券をゲットしていた。 自分的には、すごく見に行きたい!と思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心で戦うジェニファー・ロペス「ザ・セル」

心の中を映像で可視化! スロー・スロー・クイック・クイックと緩急をつけ 幻想的なシーンが切り替わったり、変化して流れていくさまは 暗くうすぼんやりとした夢の記憶を、鮮明に着色した世界のよう 幻想的に映し出された青空と黄金色の砂丘 白い砂漠平原の風景ではじまり タイトルバックの置き方や書体も、なんとなくいい感じ バグパイ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

映画ダ・ヴィンチコードを楽しむなら

毎月1日は映画の日、千円で鑑賞できる日! ずーーーと前から何が何でもそういう日!と思っていた。 念願の「ダ・ヴィンチコード」を見る日がやって来た! ネットで上映時間を確認した後、喜び勇んでダイスのTOHOシネマズに! チケット売り場で「2枚ください」と大枚2千円をだすが、 背筋が凍りつくような言葉が、耳から心臓へつき刺さる †…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

常軌を逸した寺内貫太郎のごとく

〔血と骨〕 傍若無人、凶暴、傲慢、強欲、自分本位、成り上がり・・・ 今の時代、小規模に噴出している人はそこらじゅうにいるが ビートたけし演ずる「金俊平」のように、怪物的に顕在化した人間には あまりお目にかかることはない 終戦直後、激動の時代から昭和後期、大阪のとある朝鮮人長屋が舞台 昔はこんな常軌を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昭和横丁/ 「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界

昨日は、昭和横丁で一杯 造りはモロ昭和30年代の雰囲気で ナツカシ~イ感じ メニューもチキンラーメンや、 たこウインナー梅ジャムせんべい、 ホッピーなど、昔っぽい 一階だけかと思ったら、トイレがある 地階にも異次元空間が広がる こちらのほうがやや広く、座敷席 ポスターや、インテリア、ティントイ などが、さ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ソウ〔SAW〕を見た、SAW2も見たい

〔SAW〕・・・??意味わからん、何かの頭文字か? 前に調べたとき、ジグソーパズルの ジグソーは糸鋸だった 糸鋸は脱出アイテムとしてでてきた・・・ 今辞典見たら のこぎりでした!チェーンソーのSAWも たぶんソウね myダーツをもつU人にすすめられレンタル R15、DVD3日間延滞で900円も余計に払った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピエタってこれか † メルギブソン監督のパッション

〔ピエタ〕キリストの遺体を膝に抱いて悲しむ 聖母マリアの図像。嘆きの聖母像・・・イタリア語 The Passion Of The Christ 森の中でとらえられ、裁判から、鞭打ちの刑、 ゴルゴダの丘で十字架にはりつけられるまでの ストーリーで、派手な展開があるわけでもないが、 随所に入る回想シーンが幅をひろげて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more