テーマ:アジア

メトロに乗って。センサー万別

スカイトレインで乗車カードを買うには、 初めてだと、手順がややこしく改札を通るタイミングも難しい。 今回もどでかい腰を改札で挟まれている 欧米系外国人をよく見かけたが、 メトロはどんな乗り方なのか?ワクワクする スカイトレイ(BTS)アソーク駅から、地下鉄(MRT)のスクンビット駅に乗り換え きれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついに突入!なぞのタイストア

「オワワァなんだ?こんなところにぃ!?」 マルコポーロが大陸を発見した時は、 こんな気持ちだったのだろうか・・・? 大げさだが、偶然見つけた時には 宝物を探し当てたように心が躍った その店は、川崎の繁華街からはるかにはずれ 小さな町の商店と住宅が混在する通りの片隅にあった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほうばるよくばるスリランカフェスティバル

2週間前のタイフェスティバルに続き、 またまた代々木公園・イベント広場 快晴というか真夏日に近い!紫外線もビシバシ降りそそぐが インド洋に浮かぶスリランカ(光り輝く島の意味)を感じるのには、ピッタシのお天気。 開…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日タイ修好120周年!頑張るタイフェスティバル

原宿駅から10分、代々木公園イベント広場で毎年開かれている 「タイフェスティバル」に初めて潜入 人の波にもまれたり、屋台に並ぶのは避けたい気分、 開場の10時には、ばっちりゲートに到着していた!  おなじみのトゥクトゥク  想像していたほど広大な…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

タイ変なキーボード

我が家のキーボードはシールが貼ってあり、 ちょっとアジアンな文字が一部に・・・ ローマ字入力なので日本語変換は問題ないとしても、 句読点などの印は実際と違っていて、とっても苦闘点なのだ 人気blogランキングへGO! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サワディー・プロジェクト

昨年9月にオープンしたバンコクの新国際空港「スワンナプーム」 タイの入国管理局の調査によると、利用者の30%が、 イミグレーションなどの入管職員の仕事の遅さと、 無愛想な態度に不満を示したらしい。 たしかに、思いおこせば渡タイ十数回、入国審査はちょっと怖い雰囲気だったし 出国する際に、女性職員の態度…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

新大久保⇒新宿のアジアンワールド

日曜のお昼からは、無国籍地帯のイメージをもつ新大久保へ初遠征! 電車を降りてから改札まで、山手線のなかではひなびた部類に入る感じだが、 改札口付近には、待ち合わせなのか?思ったより多くの人がたむろっている。 なぜか、学生風の男女10人ぐらいのコーラス隊が、道行く人に歌いかけていたり、 不思議さいっぱいの光景に、期待は膨らむ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトロフューチャーなTシャツ

くるくる丸まったミャンマー語(日本でいう50音?)がズラリ! 古代文字のようだが、簡略化されたアイコンや、新型のキーボードなどを連想し、 レトロだが近未来的な感じもする。 ほとんどのTシャツは、背面にも花文字風デザインがプリントされている 面白いデザインが沢山ありすごく安いが、サイズがなかったり 材質にやや難があり、着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議の国ミャンマー、爆破事件の真相は?

まだ20代に見えるガイドのラ・チーさんは、小柄でおしゃれメガネの醤油顔(古ぃ?)。 最初に空港で会ったときは、完璧、日本人ガイドかと思ったほど! 聞くと、日本とのハーフでもなくカレン族の出身(ミャンマーは多民族国家)。 祖先は同じ系列なんだということを、あらためて実感した・・・ カレン族の言葉とミャンマー語、それに英語や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人類皆兄弟!なりゆきで善い人になりきる

ガイドさんが尋ねてきた。 「近くの僧院に日本人慰霊碑があります、寄っていきますか?」 ヤンゴンでは、大きな日本人墓地が観光ルートの一つにあるが、 お盆でもあるし、このバゴーの地で亡くなった方のお墓参りへ・・・ 雑木林を切り開いたような所に、木造家屋が点々とあり 車をおり、歩いていくと中庭のような校庭で、沢山の子供達が遊んで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美白な寝姿

映画「ビルマの竪琴」にでてくる、 巨大な寝釈迦が横たわるシュエターリャウンパゴダ。 白い漆喰塗りで、眉を整え、アイラインくっきりの容貌 他の場所にある、寝釈迦には口紅やマニキュア ペディキュアまで塗ってあり、もっと女性っぽいものもあるらしい 東南アジアの仏像は、日本の仏像にある荘厳な雰囲気に比べると 愛嬌たっぷりで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8oб〔こころ・気持ち〕を残す

ミャンマーの人にとって一番大事なもの〔こころ・気持ち〕。 “8oб”のように書いて「セイ」と読むらしい。 千年以上も前に建てられたシュエモオード・パゴダは、 何回も地震で崩落し再建されているが、 残った当時の門や塔を、敷地内にオブジェとして展示してある。 人々は地震により、塔が崩落しても不吉とは考えず 神聖なものが近くま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バカ殿メークで日焼け止め

映画か写真、どこかで見たようなパラレルワールドな街角。 人々が集まる先の階段を下りると、庶民の台所「市場」が広がる。 ややぬかるんだ道の両脇には、見たこともない品物が並べられ、 客を呼び込む声が飛び交うその一帯は、活気に満ち溢れていた。 本日はオプショナルツアー ヤンゴンから離れ、車で2時間ほどの「バゴー」という街を観光 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ヨーグルトに蜂蜜がイケル店

アナだらけの腐りかけたタクCは、朝から迷いながら探していた、 ヨーグルトがうまいカフェ&雑貨の店に到着! ここも住所をミャンマー語で書いてもらっていたので わりとスンナリたどり着けた。 雑貨は思ったより高級志向 残念ながら、気軽に買えるような代物は無かった すぐ隣、緑の中のオープンカフェで憩う うわさのヨーグルトに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本のリタイヤ営業車、ヤンゴンの街で活躍

熱チューカップルの湖をでると、客待ちのタクCが。 噛みタバコで真っ赤な歯をした運転手と交渉すれど決裂! 立ち去ろうと数メートル歩いたところで「OK!OK!」と追いかけてきて 無事現地料金となったが、 それもそのはず、車のドアはうまく開かず、車体や座席シートもボロボロ! 床の鉄板はやぶれ、下の道路が見えている箇所もある。 スピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱チューカップルがベンチ占領

日本料理店の「ふるさと」で、幕の内弁当とビールを補給し、 休憩をとること1時間、体力・気力とも無事回復! 当初の予定通り、ソニプラ(プラザスタイル)にもおろしているという サンダル&バックの店へ向う。 --------------------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スパイス曼荼羅・ネパールカレー

ネパールの宗教はヒンドゥー教、なんのつながりもないが 数種類の香ばしいスパイス(マサラ)をかき混ぜる前に チベット仏教の砂曼荼羅(まんだら)風に積み上げてみた 。。本物には程遠いが。。 カレーの味は私上最高、バツグンの仕上がり! 今回は、レシピに忠実に、そして丁寧に作ってみた その甲斐があったようだ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チャイナタウンの“ろうろう国”

チャ~イナタウン この街をゆ~けばぁ♪ おまえとの思い出が風のように頬を打つ~ チャイナタウン からのポケットに 夢ばかり詰め込んでいきていたふたりさ なつかしい矢沢永吉の名曲が浮かんでくる 確かこんな歌詞だったと思うが 途中に“口笛インストゥルメンタル”が入る しびれる 一曲! …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

皿ーム

ふっくら顔につながり眉毛 女性の顔がデザインされている 大晦日に泊まった、イランのホテルのオリジナルグッズ 2枚もらって(ホテルからのプレゼント)、今までしまいこんでいた どう見てもペルシャ人ではなく、中央アジア風の顔 でも、なんかイイ!食卓が楽しくなりそうで・・・ サラーム→こんにちはです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアンフェスタに思う

ラチッタデッラ中央広場付近に、アジア屋台村出現! といっても3、4軒の屋台とアジアン雑貨のテントが2軒ほど フェアトレード雑貨の移動販売「トゥナス」さんには、アジアンブラウスや バック、サンダル、小物などが 品数はないが、アジアならではのシックなデザイン、 面白い形、肌触りのよい素材・・・ 商品を手にとったり眺めたり…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

タイ王国認定レストラン〔サイアム〕銀座店

先週土曜日は昼チョットまえに、川崎シチーを発ち銀座まで遠征! 口コミで聞いた〔サイアム銀座店〕でランチを食す! 素材はタイから輸入したものを使うなど、タイ商務省の基準をクリアした 数少ない(40店ほど?)本格派タイ料理店らしい 銀座4丁目交差点近くのワールドタウンビル8F 店構えは、そんなに格式ばったイメージではなくカジュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペルシャのおもしろ見聞パッチワーク

引きずりまくった、ペルシャ見聞録もここらで終了---つぎはぎで記録しときます イランのすばらしさは、写真付きのHPが沢山あり、そこで確認できます 特にモスクの美しさにはアメージング!!! ●「イランの人がなぜ上野に集まるのか分かった!」バザール内を観光中、ツアーの一人が言った。 街には人々がお祈りをささげるモスクが点在し、そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マッスルミュージカルの原点?〔ズールハネ〕

イスファハンの夜、オプション観光 --- 極小体育館かトレーニングジムのような、ズールハネ(筋肉の館の意味)に入ったとたんプ-ンと汗臭さが鼻をつく。 重いこん棒を両手に持って振り回したりジャグリング!イランの古式体操(競技大会もあり)をショーとして見せてくれる。 ステージは、腰ぐらいまで掘り下げた、直径5Mぐらいの丸いくぼみ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のデトックスはマイぺンライから?

タイ料理のティーヌン川崎ダイス店-----仕事のメンバー6人で飲み会! 年末からのゴタゴタや、一部人員の入れ替えなどに加え、 年明けから忙しくなってきたこともあり、職場には若干ストレスたまりぎみな雰囲気が・・・ 歓迎会もやってなかったりで、関連する方々を誘いこがるく開催! 当然、若いので愚痴や不満がでるでしょう。。。 今回…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ペルシャならでは!衝撃の青

 〔シラーズ〕世界遺産のペルセポリス↓新年などには王に謁見するため、いまのエチオピア付近からインドなど 周辺20数カ国からの使者が集まった。貢物を持ち順番に並ぶ、さまざまな人種の姿がレリーフに残されている。              〔シラーズ〕 サーディ(有名な詩人らしい)の霊廟 庭園の入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイで唯一の地ビール〔プーケットビール〕

いただき物のタイビール、右はメジャーなシンハー 左はプーケットラガービール! いやー実は、はじめてお目にかかりました。 タイに行っても、Tシャツのデザインでおなじみの、 ビア・チャン(象)かシンハー(ライオン) を注文することがほとんど 1999年にプーケットで誕生、 2003年5月に日本初上陸のこのビール、 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

川崎タジキスタウン ---- ってなに?

中央アジアの国〔タジキスタン〕。地図で見ると中国 の左、アフガニスタン、パキスタンの上のほうに位置 するシルクロード地帯 詳しくはわからないけど、東洋とイスラム、ロシアに はさまれたエキゾチックな国のイメージをもっている アレキサンダー大王の子孫がたくさんいたような・・・ http://www.mofa.go.jp/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネパールカレー チキンマサラ

昨日と今日は、カレーディナー♪ 新鮮なスパイスのネパールカレー、お手軽に本場の味を!・・・ のキャッチコピーと商品名で、珍しもの好きアジアンフリークの奥方が発見 これはいける!ひさびさのヒット 20種類のスパイスが、袋に小分けされ、それぞれ独特の 香りを発している、こいつらを混ぜ合わせていくが、チリはお好みで辛さを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアのへそのゴマ

きょうは、快晴! 午前中、待ちに待ったダイニングテーブルセットと小型のチェストが届く カーテンも引越してから2ヶ月目だったし、 3ヶ月たってやっと家具がそろったっ~! 地球温暖化防止&資金がないため、はなからエアコンは 除外!しかも体にわるい この夏を乗り切れたんで大丈夫、風通しは良好(埃も多いけど) 長か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more