テーマ:アジア

明洞ドラム缶

若い衆に連れて行ってもらった、ワイワイガヤガヤ系の韓国食堂  ドラム缶の上に丸いソファ、中に荷物を入れる合理的なイスと言うか腰掛 店内は韓流レトロのポスターやグッズ お客さん全員がハッピーに飲んでるって感じ ドでかい旗はナンでしょう?  ハン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アウトレット品、半額でWゲッツ!

暮らし・文化・食べ物・自然・美容・旅・緊急・・・。 「見るだけ」でタイのディープな今が分かる2315語! う~ん、まさにそのとおり!監修:下川裕治さんはタイ本では有名なお方 若山ゆりこさんのイラストも楽しく飽きない 無駄を省いた簡単なタッチで、状況や形態をわかりやすーく 描けるのはスゴ技ですねぇ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東新宿ラムヤイ

日曜夜6時だっちゅうのに、 大久保通りはまだ人がウジャウジャの原宿状態。 面白そうな飲み屋や雑貨店も増え、路地裏に佇む女性もチラホラ 一年前に来た時より、サラにエネルギッシュに変貌していた。 2月6日(日)タイ同好会 朝からの「習い事」でフラフラになりながら、 リトルアジア「新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機内生活充実のシンガポール航空

機内で利用できるエンターテイメント 日本で公開前の最新映画をはじめ、ニュースや音楽などのプログラムが オンデマンドで楽しめる。 羽田~シンガポール間は快適快適 座席のモニターはとてもでかい! 今まで乗った飛行機の4倍はある 感想パッチワーク ①「13…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつかはきっとタジキスタン

タジキスタンのロシアに近いエリアの人 飛行機で読んだ雑誌に刺激的な写真を発見!. 英語がびっしりでよくわからんが、解読すると タジキスタン特集!思わず記念撮影! ユーロ、ロシア、アジア、イスラム文化が混じり 素朴な雰囲気を持つ国のようだが アフガニスタンも近く、やや危険な地域 行けるなら、行ってみたいよ!タジキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然回帰ナコンパトムへの旅

キロキロキロッコワコワコワッ 無粋なBGMも終わり、静寂のなかに蛙の二重奏。 川に目をやると、無数の浮き草の塊が左から右へ、 ゆったりと現れては消えていく。不思議な風景・・・ 時折、島かと見まごうほどの大物もドンブラコ 到着直後、リバーサイドでの夕食{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人気!アムパワを満喫

ショップめぐりや屋台での買い食い楽しい町散策の後は、 リバークルーズ。夜風と水音が心地よい・・・ お目当ては、下流の林に生息する蛍のイルミネーション コンタイ。コンタイ。コンタイ。欧米系外国人は、ほっとんど見かけない 8月の夏休み(なんで今頃書いてんだろ・・・) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蒲田ベトナム料理「THI THI」に69ON

6月9日ホント久しぶりの〔枯山水大酒の会〕。 昨年春に飲み、「今度は6月に蒲田のミレイ!」と店まで指定し固く誓い合った。 ああ~それなのにそれなのに・・・なぜか活動休止 某幹事のモチベーション障害は1年経ってようやく復旧した ミレイは蒲田では評判…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

タイフェス5.16

今年はフライング気味の9時40分到着 10時を待たずにすでに、店もオープンしていった。 よっしゃー!今年は順調 と。思いきや 余裕をかまして会場奥のブースまで探検、10時に入り口付近に戻ると ええい?食事用テントのテーブルはすでに席取り軍団に占領されていた 会場はあっという間に、人人人の大渋滞{%ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キムジョンイル氏大連に現る

流れる雲を追いかけてアカシアの丘 異国の地よ 「大連」と言えばコレ!若き日のサザン(原由子)の曲を思い出す。 昭和初期の懐メロのような曲調は、のびやかでいて物悲しい・・・ GW2泊3日中国の旅 映画一本見れる距離の大連は 古い町並みを一部に残し、ビル群…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日の家ランチ

ちょっと刺激的な味がほしかった 安売りチャンピオン「OK」に買出しに行った時、 なんとなくカゴに入れたトムヤム君 ついに日の目を見る時が来た~  ここ何(十?)年もインスタントラーメンを食べてない  ん~独身時代を思い出すゼ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月14日バレンタイ同好会

エキゾチック地帯「新大久保」 駅の案内板や周辺の看板は、中国や韓国の文字が目立つ、 日本語ではない言葉が行き交う通りを歩き、集合場所の店に到着 バレンタイン デイ タイ王国料理 クンメー1(旧本店)で5回目のタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩くバンコク

はじまりはココからだった 「歩くバンコク」に載っていた鉄道の旅プラン、 フアランポーン駅から片道1時間半ほどの タイ人にも人気の「百年前の姿をとどめる市場」 レトロな町並みで映画のロケに使われることもある 「百年市場」が今回のメインイベントに決定
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイフェス横浜10.25

さっさっさむっ~ 10時開場、初めて訪れた横浜のタイフェス。 赤レンガ倉庫のこじんまりした特設会場には 冷たい小雨がヒタヒタ・・・店も人もまばらで 10分あればひと通り見ることができる、300円のくじ3回でTシャツやレトルト食品をGET、屋台の食べ物は結…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩行者地獄

観光ルートではないタイの街角には、危険がいっぱい キョロキョロよそ見をしたり、ボーっとして歩いていると、 大怪我をしてもおかしくないオッソロシイ場所がたくさんある。 気をつけましょ 夜は薄暗いし けつまずくね             …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第3回タイ同好会は掘りごたつ式

夏の旅行の報告会銀座あたりのサイアムにしようか、 ビュッフェスタイルでいろんなもの食べられるし・・・ 「予約しました掘りごたつ式ですからスカートでも楽です~~」 了解してくれた幹事から会員に集合場所を案内するメールが届く 銀座の「サイアム」はテーブル席だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無風の熱タイ。ウボン・ラチャタニ

今回はラオスとの国境近く 二つの川が合流し2色!になって流れるという、 自然タップリのリゾート地帯を目指す 1日目朝 駿河湾沖で地震があり鉄道に影響がでたが 定刻には成田から無事出国 台北でトランジットし バンコクのホテルへ到着したのは夕方 マドの締りが悪い!! 次の朝は4時起…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日タイ友好会議

 といっても、国際的な会合ではない。  日タイの「日」は日本ではなく日曜日!  タイ好きの友人がタイ料理屋に集まって  旅行の話をダベリングしようという試み  会場に指定されたのは、有楽町のティーヌン銀座店  地図で位置はなんとなく把握  分からなかったら誰かにきけばいい。。。{%ウサギwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクぶらつき・のぞき・食べ歩き

はぴーにゅういやあ! やっと復活 年末・年始の訪タイ、スワンナプーム空港へは いつもどうり深夜に到着。 空港占拠騒動など微塵も感じさせず 真夜中でも活気にあふれていた 滞在はスクンビット地区、タイパンホテル BTS…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイランド百景

ピサヌロークの街では、乗用車型のタクシーはほとんど走っておらず、 トゥクトゥクが交通手段の主役。同じトゥクトゥクでもバンコクのとは違い、 三輪トラック型で荷台のベンチシートに横並びで腰掛けるスタイル。 「稲村ジェーン」に登場したミゼットを思い出す
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界遺産スコータイへの道

旅行先でダントツに多いのはタイ 首都バンコクを中心に、地方都市を訪ね周っているが、 そういえば、世界遺産「スコータイ」へは行っていなかった。 バンコクから列車で5~6時間、鉄道の旅にチャレンジした。 スコータイへ行くにはピサヌロークという都市が拠点となる 飛行…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ちゃちゃっとタイフェスティバル

うぉ~さむっ 風薫る5月でも、油断した頃に寒波が戻ってくる。 代々木公園で行われた恒例のタイフェスティバル 二日目の日曜に出かけていったが、あいにくの冷たい雨に気温も低い 南国タイ を感じるはずが寒さに震えてしまった 寒さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手を合わす佛

写真を見ると岩に書かれた 佛 の字、 ニンベンの横の弗が、両手を合わせ拝んでいるよう 中国人観光客や参拝客でにぎわう、チャイニーズテンプル南普陀寺。 欧米人や日本人の姿は、ほとんど見かけない超穴場! 境内には、50センチくらいの巨大ポッキー型の 線香を手に持ち、うろうろしている人が多い 建…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロンス島で口論する

今日はメインのコロンス島観光・・・なのに朝起きると外は雨! 海洋性気候なのですぐ止んでカラっと晴れるだろうと、たかをくくっていたが、 ホテルからタクシーで5分 フェリー乗り場に着くと、雨風はさらに激しくなっていたぁぁぁ たくさんの中国系観光客でごった返す乗り場から、 フェリーで5分ほど、目と鼻の先の島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エキゾチック厦門(あもい)

GW3日間のチャイナの旅 福建省は厦門(あもい)という聞いた事もなかった都市へ向かう。 地図では海を挟んで台湾の左側に位置する港街。 オールド&ニューな街並みちゅうか、中華中華していない レトロな西欧風アジアを感じることができる! 中国において経…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バンコク探検メモ②

通りの名はPETCHBURIと書いてペチャブリーまたはペップリーとおもしろい発音 今回のサービスアパートメント「センターポイント」はこの通りの近くに建つ。 25階の部屋のベランダからは、そびえるタワーホテルが見える ■ミニマートにつながっていたり、小さいながらプールもある フィットネスルームは、リフレッシュ感を誘うアロマが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界自然遺産はイサーンにあり!

ハイキングや避暑に大人気のカオヤイ国立公園は、 タイ人にとっては軽井沢的スポットらしい うっそうと茂った原生林の息吹を感じ、自然とふれあいタイ!と ツアーを申し込んでいた1月3日は、5時起床でひじょーに眠たい  滞在中のサービスアパートメントへ  20分遅れで迎えにきた車には、日本人の家族が5人だけ  英…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

超新鮮!フルーツパラダイス

アパートメントでの朝食用に食料を買いに出る。 デパート地下の食料品売り場には、 見た事もない南国系の果物が、ところ狭しと並んでいた 朝食風景↓驚くほど安いので、フルーツは色々楽しめる   無数の房をほじって口に運ぶ↓種の周りの甘い果肉をすする …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイ飯とタイ名刺

ネットで事前に情報収集し、目星をつけておいた タイメ(イ)シ屋を中途半端にセレクション どこもはずれはない!がプリック(青い唐辛子)には要注意だべし! ↓「ティダイーサーン」ビクトリーモニュメント駅から3分くらい 日本語でも書いてある看板を見逃し、通り過ぎて帰ってきて30分も歩く 腹が減って丁度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more