テーマ:気分・気持ち

川崎ブラックアウト

川崎に計画停電がやってきた! 夜7時、そんなに混乱もなく電車は駅に到着。 ホームから階段をあがると、改札から向こうの中央コンコースが暗闇状態 駅から信号の消えた交差点へ、あちらこちらで交通整理をするおまわりさん。 めったに見られない光景・・・ いつもならごったがえす駅周辺は、閑散と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11帰宅難民

とんでもないことが起こった。突然はじまった地震! ダッタン、ダッタン、ダッタン、ダッタッタッタッタ 視界には右に左に揺れを繰り返す事務所が。。。 同僚二人と訪問先での打ち合わせを終え エレベーターのボタンを押し待っていると 突然激しい横揺れに見舞われた ゆれ始めて間もなくエレベータが6階に到着し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

機内生活充実のシンガポール航空

機内で利用できるエンターテイメント 日本で公開前の最新映画をはじめ、ニュースや音楽などのプログラムが オンデマンドで楽しめる。 羽田~シンガポール間は快適快適 座席のモニターはとてもでかい! 今まで乗った飛行機の4倍はある 感想パッチワーク ①「13…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自然回帰ナコンパトムへの旅

キロキロキロッコワコワコワッ 無粋なBGMも終わり、静寂のなかに蛙の二重奏。 川に目をやると、無数の浮き草の塊が左から右へ、 ゆったりと現れては消えていく。不思議な風景・・・ 時折、島かと見まごうほどの大物もドンブラコ 到着直後、リバーサイドでの夕食{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワースポットへ

世界遺産「那智の滝」へ「熊野古道」へ そして天照大神を祀る 聖地「伊勢神宮」へ 10月下旬のこと 品川から新幹線で約2時間 豊橋駅へ集合 二泊三日のツアーは10人くらいかな?と思いきや 100人近くの大集団に膨れ、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一だぜ富士山ナンバー

夏山シーズンの登山者は過去最高!アウトドアブームに乗り、 カラフルな装備に身をつつんだ「山ガール」の登場が大きく影響している。 「日本の象徴」でもある霊峰富士は人気上昇中  そんな恐れ多いお山の名前をつけたナンバーを、富士山の見える街で発見! おっほほ~ぃ{%はてなwebr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世知辛さの度合い

いきなり届いた「日本たばこ産業」からの郵便物、挨拶状にアンケート用紙、 そして粗品として図書カード(1000円)が入っていた タバコ吸わないし、ん~身に覚えがない・・・ あらかじめ、対価を送りつけてくるとは超リッチ 勝手に選び送りつけてきたとは言え、貰ったのに知らん振りでは気が引ける・・・ その心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年12月25日

クリスマスの夜は送別会もかねたメンズ飲み 野毛に繰り出した8人は、いろいろあった一年のウサを晴らす 一軒目はリーマンだらけのリーズナブルな居酒屋 二件目は落ち着ける雰囲気の「花葉根(はなはね)」、昼はカフェなんだろうね 料理も美味しく、バラエティ豊か{%パスタ(クル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小便臭い男

さっきから気になるこの臭い ベルギービール特有の香りかと思ったが、そうでもなさそうだ 「なんか、ションベン臭くない?」思わず口に出してしまった・・・ ラゾーナのパトラッシュのシート席に腰を落ち着け 一杯目のビールを飲み始めたところ どこからともなく漂ってきたアンモニア臭 他の二人は、まったく感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白いうんちの暴動

急に便意をもよおし、近くのトイレまで腰をかがめて猛ダッシュ 必死にガマンしていたハズが、 トイレを目の前にした安堵感から一瞬気がゆるみ、 ドアノブに手をかけたとたん、お尻までゆるんでしまったぁ~ くくくくそー! 午前中半日かけて人間ドッグで検診 胃のレントゲンを撮る時には、ドロドロした白い液体「バリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢の500本聖火リレー

聖火リレーがいよいよ長野にやってくる。 海外での一連の報道を受け、沿道などに大勢の警察官を 配備し警備にあたるようだ。日本での騒動はなんとか避けたいもの、 和を尊ぶ国ならではの工夫はないものか? 妨害を避けるには衝突するばかりでなく、相手の意欲をそぐことで、 平和的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えたウルトラマン

新聞によると 三省堂の国語辞典から「ウルトラマン」他 100語程度が消えるらしい。 気に入っていたウルトラマンのテンプレートも このウェブリブログから消えた。なんてこったい・・・ 辞典から削除される言葉として 忙しい人をさす「おいそがし」 遅れず休まず働かずというサラリーマンの処世術「三ず主義」など 使われなくな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドラマのNG集に「ノーグーッ!」

TVでたまにやるNG集は笑える が、えぇぇぇこんな細かいトコまでNG? と感じることは少なくない。 ささいな台詞の間違えを、何度もやり直すが 結果そんなに変わっちゃいない。 それこそNO GOOD!・・・なぜなら 世の中に つっかえないで、すらすらしゃべってるヤツぁ 誰一人いなーい ニュー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小田原漫遊記

     第3回のオヤジ飲みしよう会は  小田原駅4時集合!    前々回の失敗を教訓に、絶っ対ぜったい  電車のあるうちに帰ろうぜ!  と誓ったはずが、結局またまた朝帰り  どーにもこーにも、だらしのないオッサン達であった   ふだんは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒波襲来のこころがまえ

なにも咲かない寒い日は         下へ下へと根を伸ばせ                  やがて大きな花が咲く シドニーオリンピックで、金メダリストにまでなった高橋尚子選手を支えた言葉 高校時代にもらった、陸上部監督からのメッセージ らしいが オリジナルは誰なんだろう? 結果…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誕生日ディナーを家で作るの巻

めったに料理は作らない(作れない) 昼間一人の時、たま~にカレーぐらいは作るが 結婚して十何年、いまだかって晩飯なんぞの仕度をしたことは、 自慢じゃないが一度もな~い カミサンのたっての願いは 日中働きながら、朝晩の食事の仕度もするので 「一度でいいから家にシェフが来て、コース料理みたいに 次々…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

隠れ家フレンチ・オハラス

五反田駅から大崎方面へ。 歩道橋をものすごーく低くしたような橋がかかった川を渡り、 事務所が入った低中層ビルが建ち並ぶ一帯を歩いていると、 シマシマのサンシェードと壁面のロゴが現れる。 地下へ降りるとフランス人(?)のマダムが迎えてくれた 外国人の登場になぜか緊張してしまい 「ボンジュール」なんぞ言うべきかっ?と一瞬迷っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「隠れ野新橋店はなれ」でイミナシ会

活気に満ち溢れた街、新橋。 特に給料日後の金曜の夜は、ひと・ヒト・人でごった返す。 明日から休みというサラリーマンやOLなど、 仕事から解き放たれた人々の表情や仕草に、その人なりの ドラマを垣間見ることもでき、人間ウォッチングをしても楽しい! これから仲間と飲もう!と嬉々と輝く瞳 {%orz_a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失くしたものを呼びもどす

豊かになったことで、 失くしていったものがある。 街に暮らすことで、 忘れてしまったものがある。 風の温かさ 雨の優しさ 季節が語る言葉たち スポーツで疲れてみる 失くしたものを呼び戻すために からっぽの心にしか、自然の唄は聴こえない        
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実録・職務質問ショック

「俺って人相悪い?」悲しげに、しかめっ面でヤツは聞いてきた。 「おえぇ~?ぜんぜん悪くなんかないよ、うん。 良くもないけど・・・」 先日、新宿を歩いていたU人は、警官から職務質問を受けたらしく ひどく憤慨して話す 「あの、あの新宿だよオイッ あの人ごみの中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神様と奴隷

「お客様は神様です」遠い昔、三波春夫が言い放った言葉は、 日本人の意識のなかに今も根強く残っているのか・・・? 今の自分があるのもお客さまのおかげ! いつも感謝し、もっと楽しんでいただけるよう 頑張って歌いますっという気持ちを誇大表現した ホテル、デパート、レストランや小売店…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちくりんちくりんちんちくりん

今日は一日中パソコンに向かい書類を作る。 頭は壊れ気味、目も疲れぐったり・・・緑が見たい! 最近トップページの写真に緑色がないので、なんかいい写真が欲しかったところ 竹林はいい!にっぽぉーんって感じがする 堂堂として、けっしてちんちくりんではない 風にそよぐ、葉音が心地よい 真夏には灼熱地獄をさえぎる涼しげな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタスティック!な映像美 「ashe and snow」

静と動、天然と人工、人間と動物が織り成すコラボアートを感じるままに・・・ そんなキャッチコピーをつけてあげたい「ashe and snow」 セピアや琥珀色で映し出される、なんとも幻想的な情景の数々 デジタル加工や合成はいっさい使わず、映像と写真でどうしてここまでできたのか? 象に踏み潰されたり、ハイエナやチータに襲われる事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小田原お堀端 万葉の湯

昔からのU人4人組は、「たまには飲もうぜ」と中間地点である小田原に大集合! 「オヤジ飲み」はテンションも高めで 約7時間に渡り繰り広げられたが、 だらしないオッサン達は、我を忘れ時間を忘れ、終電に乗り遅れたあげく ここにたどり着いたのであった・・・ 超豪華スーパー銭湯?・・・温泉はもちろん食事もとれ、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

唖然!子供のお弁当はスナック菓子

“おどろき、おののき、なげきの木” とでも言いたくなるような出来事・・・ お弁当持参の幼稚園の話、 先生がある園児のお弁当を何気なく覗いたところ、 お弁当箱にはスナック菓子がぎっしり詰め込まれていたそうな。 世の中ここまで変わってきたとは ケーキとかドーナツならまだしも、成長…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歯茎が亜脱臼って?!

お昼、いつもどおり何気なくおにぎりをほおばると・・・グキッ 梅干の種を噛み砕く鈍い音が響きわたった!梅干爆弾 炸裂!? んん~?歯でも折れたような嫌~な感触で血もにじんでいる 歯医者に行くと下の前歯の歯茎にひびが入り、亜脱臼を起こしている とな 「亜脱臼」…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「そんなことないですよぉ」

おれってさぁ~ あまり役にたってないし、 ぜんぜんもてないし、 すっごく頭悪いし、 行ってもしょうがないし、 器用じゃないし、 喜ばれないし、 良く思われてないし・・・などなどなどは、 わざといじけて発する言葉 たわいもない会話のなかで、ほとんどが社交辞令なんだけど 100%は「そんなことな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会うは別れの始まり

新年がやってきた瞬間は、ユナイテッドの機上。 日本人でさえ窮屈でたまらない座席に、身体をねじ込むように座っている 大柄な外国人が大多数。そのせいか(?)性能が悪いのか速度が出せず、 8時間もかかる長~い道のり。 9月にオープンしたバンコクのスワンナプーム空港到着は、1月1日の深夜2時! この日は、生涯忘れることのできない日とな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ショーシャンクの空に、ネバーギブアップ

原題はshawshank redemption、 リデンプションは 救出、救済、罪のあがない、救い。 無実の罪で、ショーシャンク刑務所に入れられた銀行マン 希望を失わず、自分を取り巻く不遇な環境を 頭の良さと執念で、コツコツと変えていく 最後には自分を利用し続ける相手に、戦いを挑むが・・・ もう、楽させ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more