Ⅰam 西向くサムライ派!

「にしむくさむらい・・・だから、
       11月は30日までだよね」

「はぁ??そっそれって何ですか?」
Mさんが不思議そうに聞く


普通に言ってしまったが、
ある年代からは、これが通用しない

報告書作成や打ち合わせの場とかで、
1年にいっぺんぐらいはこの話題になる

調査中だが、たぶんボーダーラインは
40歳あたりではないかと思う

これより年上の人は、
一年で31日までない月を覚えるのに
西向くサムライを使うのではないか?
もしかしたら、地域差もあり?

これより若い人は、ゲンコツの指の付け根の骨が
高い・低いで確認するらしい・・・人差し指の山から
凸2、凹3、凸4、凹5、凸6、凹7、凸8(これは除外らしい)
そしてまた人差し指にもどり、凸9、凹10、凸11となるらしい

ひじょーーーーーに、わかりづらい!わずらわしい!めんどくさい!

  
  
  
  
 (十一)
(漢数字の十一をたてにすると、武士の士となるため、侍と読んだ)

一瞬で判断がつく!!

こんなスバラシイ覚え方はありません。

西向くサムライ・・・スパシーバ!!!



ちょこっとでも共感した方、押してください
人気blogランキング無謀にも体験中!



士(さむらい)―日本のダンディズム



この記事へのコメント

1/U人
2005年11月25日 10:19
西向くサムライは聞いたことがありますが、指派です。

で、以下本文より…
これより若い人は、ゲンコツの指の付け根の骨が
高い・低いで確認するらしい・・・人差し指の山から
凸2、凹3、凸4、凹5、凸6、凹7、凸8(これは除外らしい)
そしてまた人差し指にもどり、凸9、凹10、凸11となるらしい

とありましたが、わしのはちょっと違います。
山が31日まである月、凹が31日まで無い月、というのが前提で…人差し指の山から1(月)凹2(月)…と数えます。ほんで小指の山では7(月),8(月)と2カウントし、人差し指には戻らずにきた道を戻って行くのです。
これで慣れているので、専ら指派です。
<uoごこro-《
2005年11月26日 22:29
ん~っゲンコツ説は、それが正解かも!
しかし、指派はどちらにせよアクションがついてまわります。
他の指で指差して数えるか、目で追ったりするので遅くなっちゃいますね・・・
サムライ派は、目をつぶってでも藤村瞬時に判断できます。
。。。子孫には、両方伝授してほしいものです

この記事へのトラックバック