超タイムスリップ!レトロ風情満喫のお好み焼き「ぼちぼち」

3月最終日、冷たい風がときおり吹きすさむ花冷えの夜。
油断して春めいた格好の人には、大変気の毒だったが、
女性を含む7人の有志による「川崎夜桜見物ツアー」を敢行!

①京急川崎駅前スタンドバー体験   ⇒立ち飲み屋未経験者で一杯のはずが満員で ×

②ソリッドスクエア外観&夜桜見物  ⇒ガード下から③へショートカット ×

③桜並木歩道の散歩、夜桜見物   ⇒上からの街路灯の光が邪魔で ×

④ミューザ川崎館内見学       ⇒館内を説明しながらつっきって裏口へ ○

⑤本当の目的地へ到着       ⇒予約時間ピッタシ ◎
  


画像
















お店自体の間口は数メートルと狭いが、通りに面しているのではなく、
斜めに切り込んで三角形のアプローチ空間を確保。
そこに赤いポストやバス停、たて看板などでレトロチックな演出をしている。

出入り口付近が狭いものだから、中はテーブル席が4つぐらいの、
昔ながらのせま~いお好み焼き屋さんを想像してしまう。。

玄関(?)を入るとさらに扉が、開けてみたが狭い通路状になっていて
奥は良く見えない。店の人に促されて2階へ・・

木製の階段を途中まであがると、外階段に変わる
昭和30年代にあったような建物の裏側、外壁で囲まれた、
中庭というか(物干し場?)吹き抜け空間を感じながら2階スペースへ・・

おーっ、さらに タイムスリップ!!!本格的な懐古屋敷

手前にテーブル席、たぶん4人がけ4テーブル、
奥は座敷で4人がけテーブルが5つぐらいで思ったより広い。

建具やインテリアはもろレトロ、ちょっと薄汚れた昔の料亭風(?)

。。押入れの中は見ていないが、鉄人28号やアトム、
  野球盤などを無造作に入れたダンボールが似合いそう。。。

お店の女の子は、紺の作務衣(さむえ)風のユニフォームに紺の頭巾(?)。
これが、白い割烹着みたいなヤツだったら、
完璧すぎて、気がへんになりそうだもんね・・・
こだわりすぎず、ホンのちょっと、ゆるいのが良いのでしょう。

画像
















ここには、ちかじか絶対また来るでしょう!
なぜかというと、建物の構成やインテリアを全部見切っていないし、
何より、お好み焼きが意外にうまい!
チェーン展開(約50店)できるほどのノウハウがあるちゅーことですね・・・


〔株式会社ぼちぼち〕
昭和30年台の町並みを店内に再現して、さながら小さなテーマパークといった風情を視覚的に味わって頂く造作となっています。商品の特徴は殆どの食材を店舗加工して提供しています。例えば、すじ煮込みは丸一日をかけて仕込んでいます。焼そばは、注文をお聞きしてから生麺を茹でて調理するなど、こだわりをもってお客様に提供しています。



人気blogランキングへGO!






昭和レトロ商店街―ロングセラー商品たちの知られざるヒストリー



この記事へのコメント

2006年04月03日 09:05
俳優の伊原剛志さんがやってるんですよね。世田谷にもあるんですが、まだ行ったことはありません。「美味しい」と評判はよく耳にします。
uogokoro
2006年04月03日 22:52
お久しぶりです!腰痛のほうは大丈夫ですか?
たまにHP覗かせてもらってます。
そうでしたか、伊原剛志さん俳優兼実業家なんですね。
ポン酢風味と、牡蠣入りのヤツが私のオススメです!
コンドウ
2006年05月27日 14:20
はじめまして。
「ぼちぼち」美味しいですよね
ワタクシ川崎市在住であります。
多摩川の上の方なんでいってきたのは
都内にあります桜新町店!
メントレで上戸彩さんがお薦めした通りに
食べてきちゃいました!
uogokoro
2006年05月28日 20:56
ご訪問ありがとうございます、
チェーン店なんですね、壁の絵とかインテリアが
一緒なのか気になります。
桜新町は良い所ですね、桜新町と用賀にも住んだことが
ありますが、いつもチャリに鍵をかけないでお店とか入ってました。
川崎区に引越したとたん、3台も盗まれました、鍵もかけたのに・・・
コンドウさんのHP見ましたが文章にリズムがっておもしろいですね!

この記事へのトラックバック

  • 上戸 彩ちゃんに誘われまして~♪

    Excerpt: 上戸彩ちゃんがTV番組「メントレ」にて紹介しました  「ぼちぼち」に行ってまいりました 名づけて上戸彩ちゃんと行く大阪下町の味 お好み焼き「ぼちぼち」ツアーの幕開けです♪ TVで.. Weblog: いつか誰かと交換日記!? racked: 2006-05-27 14:17