FUROSHIKI展を見た!クリエイションギャラリーG8

30人が造り出す現代のフロシキ --- と題して
アートディレクター、グラフィックデザイナー、イラストレーターをはじめ
歌舞伎俳優や作曲家、ダンサー、環境大臣までもが特別参加!
(4月28日で終了)

何かと問題になっている、レジ袋や過剰な包装
家庭から出るゴミの6割以上が容器や包装材で占められているらしい

昭和40年代(ぐらい?)までは、買い物の時には、買い物カゴがよく使われていたのに
時代の流れとともに、いつの間にかレジ袋にとってかわってしまった
買い物カゴとは、サザエさんちでも良く使っていたアレです
大根やごぼうは、入りきらないため、カゴからちょっと飛び出しますネ

で、ゴミ問題を考え、専用の買い物カゴが復活!と思いきや
今は専業主婦でも、フィットネスやカルチャースクール、ショッピング
など外出するケースも多く、バックなどお洒落にも気を使う
ましてや、ビジネスマン&ウーマンが持ち歩くわけにはいかない

そこで登場するのが日本の伝統文化である風呂敷!

繰り返し利用できる機能をもち、収納に場所をとらず、
大きさや形を問わずに包むことができる(テクニックはいりますが)
そして、季節や服装にマッチした色柄が選べる優れもの

この風呂敷をもう一度見直し、多くの人に使ってもらい
世界中に広めていこうというコンセプトのもと
誰もが持ってみたくなるような、カッコイイ風呂敷デザインを展示

ものを大切にする循環型社会を実現するために・・・

画像






















ギャラリーはこじんまりした小スペース
作品はすべて金の額縁に入れられ、まさにアート!!!
サイズは1メートル四方ぐらいの、大きなものに見えた

画像






















ギャラリー内には、プロモーションビデオも流れ
中央には、ビンや鞄、箱、ボールなど10ぐらいのアイテムを
作品で実際につつんでディスプレイされていた

画像






















1枚5500円、実際に使わなくとも、インテリアとしても十分迫力ありだが
このサイズの額縁も揃えるとなると、それなりに度胸がいる
迷ったすえ300円のパンフレットで我慢した・・・ちんまい男である

画像























↓ご存知安西水丸氏

画像
























↓日比野克彦・ひびのこづえ

画像



















人気blogランキングへGO!





この記事へのコメント

ミモザ
2006年05月01日 07:09
お早うございます!
ゴールデンウィークでお休みの事と存じます。
私は毎日が休みなので、この時期は家でのんびりしています。
風呂敷もローマ字で書くとアートっぽくなりますね。
風呂敷の見直しを!とは聞いていましたが、
展覧会があちこちで行われると見直す人も多くなりそう~
上から2番目のはスカーフとしても使えそうですね。
私は出かける時には折りたたみバックをもって行って
なるべくゴミになる袋は貰わないようにしています。
偉いでしょう(^_-)-☆
uogokoro
2006年05月01日 22:39
ミモザさま、こんばんは!
仕事でした(>△<)あさってからです
2枚目はヨーロピアン&フェミニンな感じで
好きそうかなと思いました。
そういえば、ナイロン製の小さく折りたためる
バックも、買い物用として繰り返し使え
いろいろな種類出てますね。偉い!d(^△^)
毎日休みでもアクティブに行動されているので
引き出し増えますね。優雅ッタチャンス!
会員No.1
2006年05月01日 22:42
こんばんみー☆
風呂敷展いいですねぇ~
今は和のテイストが流行っていますが、
風呂敷・扇子はその原点じゃないでしょうか。
ところで、1番上のは誰の作品ですかぁ?
uogokoro
2006年05月02日 08:45
おはようございます
昔の日本の暮らしのよい所が
見直されているのでしょうか?
多摩川魚ーキング2時間しましたが、
昔の歩行「なんば」で歩いてみました。
一番上は、奥村さんです。

この記事へのトラックバック