ついに体験!立ち飲み酒場石田商店へ

昭和レトロの雰囲気ただよう外観&内装、
カウンター周りには酒瓶が飾られ、
壁にかかる数点の大きな絵(なぜか浮世絵の人物画?)が目を引く

いつも前を通るたびに、つい中を覗いてしまう
特に暑かった夏 は、扉を開けっ放しのオープンエア
ゴクゴクとビールを飲む姿は うらやましく思えたもの
いつかは入ってみたいと思っていた店である

二階はテーブル席でホルモン焼のフロア
もろレトロなインテリアやグッズ が置かれているらしい
今回は残念なことに満席で、一階の立ち飲みを体験

時刻は8時をまわり
サラリーマンでにぎわう店内は、ざわついて少~しウッとおしい

外を眺められるが 外からも眺められる
ガラス扉に面した隅っこのコーナーで
ビールをあおりながらの立ち話もおつなもの

正面の道路を行きかう人々は、モノ珍しげに見ていく
興味ありそうに眺めながら通り過ぎた3、4人の女性グループは
引返してきて店に入ろうとするが、定員オーバーらしく断られていた

フツーの立ち飲み屋さんはキッツイだろうが
ここは女性でも、入りやすい雰囲気

BGMは昭和後期の歌謡曲やポップス、TVは見難い位置だったが
ナツカシの映像が流れていたようだ・・・

画像画像



















画像画像

















人気blogランキングへGO!





この記事へのコメント

ミモザ
2007年11月25日 07:01
おはよう御座います~♪
入ってみたい酒場へ入る事が出来てよかったですね。
レトロの雰囲気がオシャレな雰囲気に見える時代になりましたよね。
お酒も写真のホルモン焼きも美味しそう~お酒が飲めたら私の人生??
もっと広がり、もっといい人生になっていたのでは?と
時々思います~羨ましいですよ(●^o^●)
タジキス
2007年11月25日 22:16
こんばんは
夕日が丘3丁目にある酒屋みたいで
おもしろかったです!
お酒で失敗したり、身体を壊したり、
人生ダメにしたりすることもあるので、
どっこいどっこいだと思います。

この記事へのトラックバック