ALWAYS三丁目の夕日に、ウルム!

「携帯もパソコンもTVもなかったのに、なぜあんなに楽しかったのだろう。」 と、ポスターのキャッチコピーは投げ掛ける。 そういえば小さい頃は、野球やチャンバラ・鬼ごっこ、真っ暗になるまで遊んでいた日々。 TVはあったが、携帯やパソコンなんかなくても、確かに楽しかった・・・ …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「SPIRIT」とガッツポーズ

DVDで「SPIRIT」を見た。 中国武術の創始者といわれる実在した武術家、 霍元甲(フォ・ユァンジア)の幼少から、1910年 上海での異種格闘技戦の死闘までを、ジェット・リーが熱演! 一方、ガッツポーズの創始者はガッツ石松といわれている・・・ ジェットリーも43 凄くかいつまむと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラゾーナ川崎、そばと地酒を楽しむ

「ヘぎそば?」聞いた事があるような、ないような・・・何か特別な日に食べるものらしい。 ささやかな祝宴も兼ねた‘飲み’には、丁度よかったのかも・・? 休日前のラゾーナ川崎、4階レストランフロアは混み混み! この時期予約も容易ではない、コジャレた(?)お店はどこもいっぱいで、 料理堪能型に切り替え、渋いところで越後料理「叶家」さんを…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

アロマクラシコ

「イベリコ豚?」グルメ番組などで、たまに耳にするこのスペイン産の豚。 どんぐりなどを食べさせて飼育し、栄養価も高く、めずらしめの食材らしい? たしか、映画ハンニバルにも登場していた。 コレがきょうのメインディッシュ、初めてのご対面・・・ またまた記念日なので、数年ぶりにイタリアンの「アロマクラシコ」へ! 月曜夜6時40分、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新大久保⇒新宿のアジアンワールド

日曜のお昼からは、無国籍地帯のイメージをもつ新大久保へ初遠征! 電車を降りてから改札まで、山手線のなかではひなびた部類に入る感じだが、 改札口付近には、待ち合わせなのか?思ったより多くの人がたむろっている。 なぜか、学生風の男女10人ぐらいのコーラス隊が、道行く人に歌いかけていたり、 不思議さいっぱいの光景に、期待は膨らむ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の物体ゲルマボール

握ったり転がしたりする事により、 ツボを刺激して筋肉の凝りをほぐすマッサージグッズ。 本体部分に、高純度(99.999%)ゲルマニウムを配合、 ゲルマニウムは、32度以上の温度で最外殻の1個の価電子が飛び出します。 お肌に優しいルナメッキ加工。疲れた身体をリフレッシュしたい時などに・・・ これも貰い物だが、効果検証中! …
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

話題の堂島ロールならばなければならないならば

桐島カレン、ローリー寺西、ウエンツ瑛士、小田切ジョーのような名前を持ち、 芸能人的な臭いをプンプンさせる堂島ロール! いま、川崎周辺で人気絶頂のコイツに会うため、 ラゾーナ川崎 のMon chouchou with TRAVEL CAFEへ・・・  うわさには聞いていたが、一日4回の限定ステージに多くの人が群がる大人気! …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ガンボ&オイスターバーでランチ・ア・ゴーゴー

Good Good GUMBO ! あまり、見ること、聞くこと、食べることのないこの〔ガンボ〕 ラゾーナ川崎で久々に、であったぁ~! しかも、牡蠣が付いたランチメニュー、 歩きまわったので、ちょうどお腹もすいてきてイイタイミング! しかし、なんと平日の1時過ぎというのに、店の前はプチ行列ができている・・・ 開国して1ヶ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壮絶!クイーンアリスへの道

先週の日曜日、ひさびさに横浜みなとみらいへ! パンパシフィックでのお食事(ⅲ)予約は、 中途半端な8時半から(日曜は5時半~8時半~の2部制)・・・ 6時半に桜木町駅について、みなとみらいをブラつくが 意外やいがい!ひもじさとの壮絶な戦いになる 2時間前から奥さんと待ち合わせ、ワールドポータースあたりを ウロウロとしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初チョコレートティーでクラッた衝撃!

三国屋善五郎のチョコレートティー(パック)をもらった。 香りも味もいいが、けっこう濃厚!!! 飲んだ次の日にわかった事は、 美味しくいただくコツは、ミルクティーにして飲むこと・・・ 「!」時すでに遅し(遅すぎ!) 無知な綿串めは、そのままストレートでゴックン 冗談ぬきで、飲んだ直後には ちょっと頭がクラッとくるほどのデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラゾーナ川崎パトラッシュでⅲ

まだまだ開国の熱気さめやらぬラゾーナ。 どこも満席らしく、お店の前には空き待ちの列が・・・ ベルギービール&カフェの店「ベルジアン ブラッセリー パトラッシュ」 店構えは、ヨーロッパの街角にありそーなビアホールの雰囲気 ベルギーのフランダース地方にある、ビール醸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電球エンジェル/ELLE DECOコラボマンション

天井を見上げると・・・不思議なシャンデリア(?)が。 白色の電球たちには白い羽根が生えていて、 まるで天使のようにイキイキと飛びまわっている! さすが、インテリアは面白い! ライフスタイル&インテリアの雑誌ELLE DECOとのコラボレーションで 来年10月に誕生する、ブリリアタワー川崎のモデルルームに冷やかし半分で潜入 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ラゾーナ川崎で人に酔う

川崎駅西口から直結し、 先月28日にオープンしたラゾーナ川崎! 混んでいるとはうわさで聞いていたが、 さすが日曜だけあって、人・ヒト・ひとの波 横断幕には「9/28開国!」とあり、それなりにでかい! 全部見るバイタリティもなく、サササーと回ってみたが スムー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

X-MENで気づいた夫婦の力関係

X-MENファイナルディシジョン、 ミュータントと呼ばれる人達の大半は、 授かったそれぞれの能力を、ひたすら隠し続け生活している・・・ この前の日曜、夕方からチネチッタで映画鑑賞! X-MENファンである我が家の奥さんは、 事前にチケットショップで、1300円の券をゲットしていた。 自分的には、すごく見に行きたい!と思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼のよしず、夜もよしず

今年の夏も良く働いてくれた、頼もしいヤツら。よしズ! 灼熱の太陽光をさえぎり、壁やカーテンがヤケルのを防ぐ、 さらに、ヒンヤリ涼しさを演出してくれた! 250㎝×250㎝ぐらいを3枚、250㎝×100㎝を1枚の計4枚 去年の夏、ダイスの東急ハンズで購入 丸めて包装した長~い「よしず」を、両肩に1本づつ担いで街中をテクテク …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日常に噴出する狂気。

どこにもいるような普通の女性が電車の中で豹変、 家族連れの男性をけったり叩いたり?! 世の中(日本は)確かにおかしい。 走行中の電車、公衆の面前で逆ギレする普通の人 最近は、化粧とか格好・雰囲気だけでは見分けが付かないだけに 面食らうこともあり、変な方向にいくと、サイコサスペンス映画の世界だけではなく 現実に付け回された…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

機能・デザインいさぎよしの置時計

時を刻んで、はや一年。 目覚ましのアラーム機能なし!秒針もなし! 文句あるかぃ?!と、いさぎよいほどのシンプルさ 木目のパネル&フレームに、安定感のある木の台座 パーツごとに色や木目で変化つけているが 全体を落ち着いたトーンでまとめ シンプルなフォルムに仕上げてある 風合いや雰囲気を大事にする、友人からの貰い物 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

古蔵(こぞう)にてオトナ飲み

テーブルの距離が近い、座席がせまい。 うるさく、声を張り上げないと会話できない。 不自然に騒ぎまくる、学生ノリの宴会がじゃまくさい。 店員がガサツで態度悪い・・・そんなうっとうしさは微塵もない 8月下旬に数人で行ってみたお店 ゆったり気分で、お酒と料理を味わい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

体調急変!息も絶え絶えブルーなフライト

まさか救急車に乗るとは、夢にも思わなんだ! 下痢と吐き気、周期的に襲ってくる腹痛に耐えてきた悪夢の8時間。 横たわっている救急車内の担架、走行中は思ったより揺れ 乗り心地はあまり良くない ふと、記念に車内を携帯カメラで撮ろう!と不謹慎な考えが頭をよぎったが 空港に忘れたままのバッグの中だと気がついた・・・      …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

レトロフューチャーなTシャツ

くるくる丸まったミャンマー語(日本でいう50音?)がズラリ! 古代文字のようだが、簡略化されたアイコンや、新型のキーボードなどを連想し、 レトロだが近未来的な感じもする。 ほとんどのTシャツは、背面にも花文字風デザインがプリントされている 面白いデザインが沢山ありすごく安いが、サイズがなかったり 材質にやや難があり、着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議の国ミャンマー、爆破事件の真相は?

まだ20代に見えるガイドのラ・チーさんは、小柄でおしゃれメガネの醤油顔(古ぃ?)。 最初に空港で会ったときは、完璧、日本人ガイドかと思ったほど! 聞くと、日本とのハーフでもなくカレン族の出身(ミャンマーは多民族国家)。 祖先は同じ系列なんだということを、あらためて実感した・・・ カレン族の言葉とミャンマー語、それに英語や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人類皆兄弟!なりゆきで善い人になりきる

ガイドさんが尋ねてきた。 「近くの僧院に日本人慰霊碑があります、寄っていきますか?」 ヤンゴンでは、大きな日本人墓地が観光ルートの一つにあるが、 お盆でもあるし、このバゴーの地で亡くなった方のお墓参りへ・・・ 雑木林を切り開いたような所に、木造家屋が点々とあり 車をおり、歩いていくと中庭のような校庭で、沢山の子供達が遊んで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美白な寝姿

映画「ビルマの竪琴」にでてくる、 巨大な寝釈迦が横たわるシュエターリャウンパゴダ。 白い漆喰塗りで、眉を整え、アイラインくっきりの容貌 他の場所にある、寝釈迦には口紅やマニキュア ペディキュアまで塗ってあり、もっと女性っぽいものもあるらしい 東南アジアの仏像は、日本の仏像にある荘厳な雰囲気に比べると 愛嬌たっぷりで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8oб〔こころ・気持ち〕を残す

ミャンマーの人にとって一番大事なもの〔こころ・気持ち〕。 “8oб”のように書いて「セイ」と読むらしい。 千年以上も前に建てられたシュエモオード・パゴダは、 何回も地震で崩落し再建されているが、 残った当時の門や塔を、敷地内にオブジェとして展示してある。 人々は地震により、塔が崩落しても不吉とは考えず 神聖なものが近くま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バカ殿メークで日焼け止め

映画か写真、どこかで見たようなパラレルワールドな街角。 人々が集まる先の階段を下りると、庶民の台所「市場」が広がる。 ややぬかるんだ道の両脇には、見たこともない品物が並べられ、 客を呼び込む声が飛び交うその一帯は、活気に満ち溢れていた。 本日はオプショナルツアー ヤンゴンから離れ、車で2時間ほどの「バゴー」という街を観光 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ヨーグルトに蜂蜜がイケル店

アナだらけの腐りかけたタクCは、朝から迷いながら探していた、 ヨーグルトがうまいカフェ&雑貨の店に到着! ここも住所をミャンマー語で書いてもらっていたので わりとスンナリたどり着けた。 雑貨は思ったより高級志向 残念ながら、気軽に買えるような代物は無かった すぐ隣、緑の中のオープンカフェで憩う うわさのヨーグルトに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本のリタイヤ営業車、ヤンゴンの街で活躍

熱チューカップルの湖をでると、客待ちのタクCが。 噛みタバコで真っ赤な歯をした運転手と交渉すれど決裂! 立ち去ろうと数メートル歩いたところで「OK!OK!」と追いかけてきて 無事現地料金となったが、 それもそのはず、車のドアはうまく開かず、車体や座席シートもボロボロ! 床の鉄板はやぶれ、下の道路が見えている箇所もある。 スピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱チューカップルがベンチ占領

日本料理店の「ふるさと」で、幕の内弁当とビールを補給し、 休憩をとること1時間、体力・気力とも無事回復! 当初の予定通り、ソニプラ(プラザスタイル)にもおろしているという サンダル&バックの店へ向う。 --------------------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

迷子・ヘロヘロ・汗だく;;;窮地からの感動救出劇

左胸にはミャンマー(ビルマ)の国旗が輝き、 バックプリントは、花文字(?)風のビルマ語 と英語表記でMYANMAR。 みやげ物屋では見なかったデザイン、 このTシャツに秘められた、感動の物語がよみがえる・・・ 国立博物館から、ヨーグルトが最高にうまいとネットで紹介されていた 雑貨&カフェの店へタクCで向かう タクC…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

博物館の“裏公認”おばちゃんガイド

朝から国立博物館へ! 門を入って右隅に軍服姿の男が4、5人。 その近くには、ひなびた市民プールにあるような、 薄めの鉄板で作った粗末なロッカーが並ぶ・・・ ここに荷物やら、貴重品を預けるらしい。 一抹の不安がよぎるが、ガイドブックにも書いてあったシステム。 チケットを買い入場 入り口には、係り員とおぼしき男女2名がしゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オトボケこま犬とスリスリ老人

シュエダゴォン・パヤーの一角、寺院の門の左右には 目元パッチリの、すっとぼけた顔の狛犬がおかれていた。   1分間で約1メートル!     ものすごーくゆっくりな速度     スリスリスリと、すり足で   境内を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルマのたわごと・ニセ坊主との遭遇

バンコクにてトランジット、ミャンマーの首都ヤンゴンへ。 天気予報どおり、空港へつくそうそう大粒の雨! 滞在中は、さすがに雷はなかったが、雨が降ったり晴れたりで 一日のうちにメリハリ良く、何度も切り替わる天候。 そして、雨が降るときは半端ではなく大量に降り注ぐ・・・ そんなミャンマーの最大の聖地シュエダゴォン・パヤーで、 中途…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神秘の国へのいざない

アジアン魚ーカーとしては10カ国目となる未知の国〔-----〕、出発の日は近い! 今は雨期、その国の首都の週間天気予報を見ると、らっ雷雨?!?!?! ちょっと笑ってしまうようなデザインの、雷雨マークがいくつも並んでいる 温度は30度前後、しかも湿度は90%以上?もある! さらに、ガイドブックの一部には 医薬品や医療機材が不…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

嵐の前日、ただならぬ夕焼け空

今日の夕焼け!聞いた話、紫・ピンク・赤に染まってもっとすごかったらしい! 残念ながら、もう沈む頃に気づいて窓から眺めたが それでも、赤く輝く夕日を取り巻く雲が、押し寄せる波のように 立ち上がっていたのを肉眼で見れた。ただならぬ絶景!・・・明日は台風が襲来するらしい 〔ただならぬ〕 普通では…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大人の蕎麦ダイニング

北前そば「高田屋」は川崎にもあるが、 ヤッパ品川にあるお店は、和風モダンな店構えとインテリアで垢抜け度が違う! ライティングも間接照明で、暗いオレンジ色が落ち着ける。 たかが蕎麦屋、ではないのでス。  ボウリングの後に11人で反省会を開催  料理は蕎麦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リズム・バランス・タイミング

生活するのにかかせない、結構重要な三つの事柄。 行動サプリメント〔R〕〔B〕〔T〕!リ・バ・T! ● R 〔リ ズ ム〕 運動・音楽・文章などの進行の調子。テンポ。                    のったらはかどる。物事によって丁度よいペースがある ● B 〔バランス〕 均衡。つりあい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

骨折り損のくたびれ損?

7、8年ぶりのボウリング! 13ポンド、約6キログラムのボウルは重たく感じ、 投げる時には、気をつけていないと、 リリース前に手からすっぽぬけてドスンと床に落ちる。 そして、容赦なくずれた方向へと転がっていく。 119、149と久しぶりにしては、まあまあ? 普段使わなかった部分の筋肉痛が若干、翌日に感じられたが …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アロハ伊豆クールビズ

伊豆急行線・熱川駅には、アロハ姿の駅員さん2名 もう一人は黄色で、二人並ぶと色鮮やか! 長かった梅雨明けにふさわしく、すごく新鮮! これから夏本番、忙しくなるんでしょうね!? 早朝5:05 ベランダから真っ赤な太陽を一瞬だけ拝む なんでこんなに早んって?歳…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

回教の〔回〕って???

思い出シリーズは続く。 ソーいえばジャマイカはキリスト教徒が大半、ラスタファリアンは数割程度、 その中で意外だったのでよく覚えているが、ジミークリフは回教徒だったはず! なぜで「回教」徒になったんだろう?と昔から思っていた・・・ そういえばこの言葉は最近、全然使われないことに気がつく! いつの間にか新聞やTV、ネットなどのメデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジミー・クリフがやってくるぅ!

レンタルレコードからカセットテープに録音していた、ふた昔ほど前、 ジミークリフのパワフルで伸びやかな歌声が好きで、 毎日のように聞いていたものだ。 ここ数年ではキムタク主演のドラマ「エンジン」のエンディング、 自動車メーカーのCMなど、ジミーの曲がTVから流れていた。 映画「クールランニング」にも使われていたようだ・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ国際航空コラボT

海がない国はある。空がない国はない。 タイ国際航空とユニクロのコラボレーションTシャツ Thai Smile  \1,000- タグ部分の表側にバックプリント オーキッド(洋ラン)をデザインしたロゴマーク …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナカタのカタナさばき

切れ味するどい刀を、自在にあやつる男 その奥義は、伝えることなく埋もれてしまうのか・・・? サッカーは詳しくはないが ジーコジャパンの一員であった、中田を取材 一連の騒動(?)をとりあげ、解説していた特番を見た ブラウン管のなかには 常に「覚悟」をもって戦ったサムライ・ナカタがいた いままでの展開を、自分な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レゲエのリズム、その知られざる効能

レゲエの効能! なんといってもンチャカ、ンチャカと心地良いあのリズム! 波の音、心臓の鼓動ように安定したリズムがきざまれ メンタル面に良い影響を及ぼす!・・・(と考える) リズムの取り方が同じだと、曲が似てくる事も多いが 聴き比べると微妙にリズムがずれたり、音がはじけたり、うねったり、ゆらいだり しめったり、かわいたり・・・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブログ道 №100!とりあえず続ける三つの理由

ブログをはじめて早10ヶ月! いつの間にか100号目、3日に1篇のペース 結構パワーを使うが、ネタもたまっているし、整理すると それなりのメリット(↓①②③)もあるので、とりあえず続ける事とする ①備忘録(日記)  したためていた思いや、体験した感想な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生ける神様 リコ・ロドリゲス

日本昔話の常田富士男さんではない・・・ レゲエ、スカのトロンボーン奏者といえばこの人! 中南米の聖人か、はたまた俳優みたいなカッコイイお名前!70うん歳! まだまだ現役でがんばっていたとは!うれしー 会社の若い衆が持っていたRiddim (リディム)という音楽系のフリーペーパー パラパラ見ていて、ちょっと変わったエンブレム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチタイムはインティライミ

ペルー料理のインティライミ体験、2度目は1階のレストラン! 午前中の行動で腹ペコ、混んでいるのは覚悟して リーズナブルなランチを狙って、12時半くらいに突入した 1階の入り口は黒っぽいガラス扉で、中は見えずらい 店頭の看板でもパッと見、ランチセットがあるのかないのか??? 店に入ってメニューを見ると 日替わりランチタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

並んで待った洋麺屋五右衛門 アゼリア店

五右衛門といえば、若かりしころよく行った渋谷の、 たしかパルコ(まだあるのだろうか?西武系だったし) の裏にあったパスタ屋さん。 チェーン店もふやして、がんばってるねぇ。。。 きのうの夜は奥さんと外メシ 川崎の地下街アゼリアを通ったところ その五右衛門の前のイスに5、6人並んでいた 見渡したところ、他の店ではそんな現象…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夜道でふりきる!女性に◎な携帯

コッコッコッ。。。暗い夜道で、後ろから誰かの足音が・・・ 人通りの少ない道は男でも怖いもの、周りに不審者らしき人物がいた場合 携帯電話で話しながら歩くなど、助けを呼べる状態にしておけば 最悪の状況は回避でき、危険を振り切ることもできる ただし、相手が電話に出ることができない状態だったとしたら また、本当に夢中になって話し込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイス曼荼羅・ネパールカレー

ネパールの宗教はヒンドゥー教、なんのつながりもないが 数種類の香ばしいスパイス(マサラ)をかき混ぜる前に チベット仏教の砂曼荼羅(まんだら)風に積み上げてみた 。。本物には程遠いが。。 カレーの味は私上最高、バツグンの仕上がり! 今回は、レシピに忠実に、そして丁寧に作ってみた その甲斐があったようだ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more